残さず食べる。

2011年5月26日(木)


前にも触れたかもしれないけれど、

とっても許せない光景を目にしました。


今日レストランに行ったときのこと。

隣の席に座っていた人が

私たちより先に席を立った後、

何気なく横目で

彼らのテーブルを見ると、

ほとんど手のつけられていない定食セットが!!

ご飯のお椀も半分は残っていたし、

大きめのエビフライが二つ乗ったお皿にいたっては

そのままでした。

全体の1割強くらいしか食べられていなかったように見えた。


連れの人のパスタもあと三口分くらいが残されていた!!!!!!!!!!


食べれないなら、最初から注文するなよ033.gif

むしろ、外食せず、家で作って食べろよ!


前にパスタ専門店に行った時も

ほとんど手付かずのお皿を見て,カチンときたけど、

これはひどすぎる。


代金を払えばいいって問題じゃない。

客として来店してくる人の中には

勘違いしている人がいて、

“お客さまさま”とでも思っているではないかと見える。


提供してくれる人があっての、消費者なのに

お客側ばかりが『上』だというのは大きな間違い。


自分がお店側の立場になったら、嫌なくせに。



自分が作った料理を ほとんど手をつけずに

捨てられたら いい気分のはずがないのだ。


被災地の人は

満足にご飯が食べられないというのに

被災地から離れている側がこんな贅沢していいのか?????


こんなの,ご飯が食べたくても食べられない人が観たら

激怒どころか、恨みたくなるだろう。


金持ちの豪邸とか、贅沢な生活ぶりを

今、この状況の中でテレビで放送すされるのも

KYとしか思えないし。

もともと、この手のテレビ番組は個人的に嫌いだけど。



もしも、食べ残しとは言いがたいが

今日レストランで隣の席に座った人たちの輪の中に

自分がいたら 無理してでも

そいつらの食べれなかった分は食べただろうな。


だって、食べ残しは、贅沢だから。

食べ残しにしては多すぎる量だった。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-12-11 17:18 | 独り言。