注目映画!!

2011年7月30日(土)


◆『キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー』◆

d0058606_15585830.jpg
 マーベル映画。 10月公開。 主演は『ファンタスティック フォー』シリーズのクリス・エヴァンスで『スパイダーマン』第一作目でトビー・マグワイアが見せたマッチョぶりと,そのビフォーアフターの衝撃と同じくらいの凄さがある。 どちらかがCGかどうかは わからないけれど かなり作りこまれたスタイル。

 日本では『BOSS』のコマーシャルで有名なトミーリー・ジョーンズや『スター・ウォーズ』シリーズのサミュエル・L・ジャクソン、『マトリックス』シリーズでのエージェント・スミスの強烈なキャラが印象的なヒューゴ・ウィービングという実力派,個性派なベテランが脇をかためている注目作。

※公式サイト:『キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー』


◆『アメージング・スパイダーマン』◆
d0058606_16131179.jpg
 『スパイダーマン』シリーズ第四弾は、リブートである。 監督が降板したことにより,キャストやストーリーを新たにスパイディ誕生から描かれる。 前シリーズと違い,ゴブリンではなく 最初に戦う敵がヒト型爬虫類“リザード”というキャラクターに。 再映画化は珍しくは無いが、このようなカタチでのそれはとても珍しいと言えるだろう。 スパイディとピーターのゴブリンとなった親友ハリーとの対戦が見れないのは残念。 今回の敵だけでなく、ピーターのまわりにるキャラクターも異なる。

主演は,『Dr.パルナサスの鏡』で四人のスターと共演し,アントン役を演じたアンドリュー・ガーフィールドである。 ちなみにリザード役には『ノッティングヒルの恋人』のスパイクや、『ハリー・ポッターと死の秘宝 part1』でハリーの学友ルーナの父親ゼノフィリアス・ラブグッドを演じたリス・エヴァンス。 公開は2012年6月30日より。

※公式サイト:『アメージング・スパイダーマン』


◆『ミッション・インポッシブル:ゴースト・プロトコル』◆
d0058606_16511063.jpg
 『M:I』シリーズ第四作目。 最近のシリーズものは全三作ではなく、四作以上作られるようだ。 どこまで行くのだろう。 西洋のジャッキー・チェンとも言うべきであろう,トム・クルーズ。 今回もハードでクールなアクションが期待できそうである。

きっとトムの体力が続く限り作られるであろう。 ネタも無限大。

公開は2011年12月16日(金)と、既に半年きっている。
まだ、詳細はわからないけれど
迫力あるアクションで魅了するだろう。

※公式サイト:『ミッション・インポッシブル:ゴースト・プロトコル』



◆『三銃士:王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船』◆
d0058606_1762963.jpg
 若き日のダルタニアンを主人公に、新たなる『三銃士』が誕生。 『バイオハザード』の監督だけにスタイリッシュなアクションが観られるのだろう。 主演は『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』が記憶に新しいローガン・ラーマン、敵役には『バイオハザード』シリーズのミラ・ジョボビッチと『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのオーランド・ブルーム

ミラはアリス(『バイオハザード』)のような柔軟なアクションが凄いし、オーリーはファン・テギョンのようなワイルドな風貌で珍しい悪役。 やはり悪役が魅力的だと作品全体が魅力的に見えるゆえに期待作。

公開は10月28日と,ハロウィンのちょっと手前。

※公式サイト:◆『三銃士:王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船』◆ 
[PR]

by jd69sparrow | 2012-01-04 15:23 | インフォメーション