ホテル。

最近、どこかへ出かけると言ったら

映画館とTDRのどちらか。

そのため…と言うべきかはわからないけれど

行く機会がほとんどなくなってしまった場所が

いつくもある。


そんな滅多に行けなくなってしまったものの,

好きな場所がある。

どこというわけではないけれど、

その一つが「ホテル」です。

旅行に行くのに必ず使うツール。


宿泊客でもないのに

ついこの前、TDRのホテルに訪れた時に思いました。


好きな理由は色々あるけれど

まず最初に言いたいのが


“ホテルに入った瞬間”。


この空気の良さったらないです。

ホテルの扉を開き、

中に入ると癒しの空気が漂います。


ホテルは旅の疲れを癒すための場所ゆえに。


修学旅行、卒業旅行、家族旅行。

いろんなホテルに泊まってきて、

それぞれに様々な思い出がある。


でも、ホテルという空間は

やっぱり特別。

友達と腹を割っていろんな話が出来る。


大人になってからはお酒をまじえながら

まったりと,じっくりと話す。


ホテルに宿泊する時で

好きな瞬間。

一つはチェックインして部屋に入った時。

ホテルによって違う雰囲気を味わい、

夕飯までの時間が

のどかに過ぎていくのがいい。


二つ目は、みんなでお風呂に入りに行く時。

温泉というのは どこに行っても

癒されるし、

夜、風呂上りにビール飲むときの次に

わくわくする。


三つ目は、朝起きるとき。

あの静かなひと時の時間が普段感じることの出来ない

特別な時間に思います。

自分だけおきているとき、あるいは自分の他に

一人か二人くらいしかおきていない時、

静けさの中で

ポツリポツリと会話をするあの時間が結構好きだったりする。

それに朝は格別空気が綺麗な気がする。

窓を開けて入ってくる少し冷たくて、

透き通った空気が とても美味しい。


想像するだけで

ホテルという癒し空間が

心を和ませてくれる気がする。


宿泊してもしなくても

おもてなし あふれるこの空間っていいなぁと思う。

日本は特にね。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-08-01 22:44 | 独り言。