相手と自分。

いくら考え方が似ていても

それはあくまで似ているというだけ。

全てが同じというわけではない。


自分がそうだと思っても

相手はそうと思っているとは限らない。


相手もそうだと思って

行動した時、

それが裏目に出てしまうこともある。


相手がそれを望んでなかったらのことも

考えるべきなのだ。


だから自分の考えだけで

先走ってはいけない。

だけど、忘れてはならないのは

自分の信じる道を自分自身が生きる大切さ。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-08-10 23:20 | 独り言。