北の怪物。

d0058606_21181041.jpg

大泉 洋さん。

この人は天才だ。

役者より、有名人として。


本職よりバラエティでの印象が強いのは

何故でしょう。

芸人より芸人っぽいというか

面白いときも。

某・番組でもそこにちょうど触れていました。

中学の担任の先生から

薦められたのは,高校進学ではなく,

吉本興業への道だったとか。


最近映画公開とあってか

ちょいちょいテレビに顔を出す洋さん。


思えば、『水曜どうでしょう』というローカル旅番組がヒット。

彼でなかったら、この番組は

これほど盛り上がらなかったかもしれない。

ありふれた男同士の旅をビデオにおさめたって感じの

なんてことのない内容なのに

この男がいると 違うんです。


定期的に見れなくて

再放送でちょっとしか見れなかったのが悔しい。


よくイジられるし、

逆に鋭くツッコミを入れたりするマルチな才能の持ち主です。

きっとお笑いコンビのネタ作り担当・ツッコミとしても

生きられたであろう。


普段は見ない番組でも

この人が出ているとなぜか夢中になってみてしまうのです。


やはり天才かつ怪物です。


サンバの方ではないマツケンのマネは絶品だった。

うますぎる。


声優として二度も活躍した過去も持ち、

俳優としても

タレントとしても

面白い。


一緒にいる仲間は

凄く楽しいだろうなぁ。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-09-10 21:31 | 日本の役者