早くも。

2011年9月10日(土)


早くも、新・内閣に暗雲が。

しかし思えば、管内閣のときも

早い段階で

同じような事態が起こっていた気がする。


人選というのは難しいもので

せっかくの新しい内閣では問題発言が目立つ。

しかし、選んだリーダーの責任は大きい。


ほんの一瞬で大臣が一人辞任に追いやられるなど

異例中の異例と言えるだろう。


大丈夫か??

野田内閣。

中々、ここにふさわしい人材がいないというのだから仕方ないのか。


私たちが望むのは

国民と国を本気で守る気持ちのある総理だ。

そして、これ以上世界からの信用を落とさないで欲しいと

願うばかりである。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-09-11 00:54 | 独り言。