ファンの心得、人の心得。

有名人が人気が出て、

ファンが増えてくるとそこには様々な人間が現れるもの。

それは人気スポットでもいえる事だろう。

人が大勢集まるところには一人や二人、

人を不快にするような人がいることもあるだろう。


先日。

某・アイドルユニットのイベントで

嫌がらせをした,人がいたという。

「そんなことをする人たちは、ファンではない」

…と、記事の中のコメントにあったけれど

それ以前に人として

やってはならないことだし、最低この上ない。


その嫌がらせの中には明らかなる,犯罪も含まれている。


どうしてそんなことができるのだろうか。

ファンが好きなはずのアイドルを利用して

金儲けなどしていいはずない。


「金>好きなアイドル」


なんて、そこにいることもファンであることも許されない。

ユニット側がいうように「支えるのがファン」なのだ。


人としてやってはいけない。


海外でも,困ったファンが実在し、

メディアを騒がせた。

度を越えた妄想による、好きな有名人への脅迫。



世界にはありとあらゆる人がいる。



そんな嫌がらせは

声援を送る,他のファンたちをも不快にし、

侮辱している。


言いたい人たちだけが

密室の空間などで

何を言おうが勝手だが

一生懸命なファンや、有名人本人たちの目や耳に入るところで

暴言や卑劣な行為などに走ることは

むしろ犯罪。


そのせいで警備が厳しくなったりと

窮屈になるだとしたら

理不尽すぎる。


▼記事はこちら▼
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000005-jct-ent
[PR]

by jd69sparrow | 2011-09-13 06:25 | 独り言。