イマジネーション。

イマジネーションは私たち人間が持つ,

限りある“魔法”だと思う。


想像することって

とても楽しいことです。

心を潤すことだって出来るのです。


これをかかげた

“夢の国”の創設者は

ホントに偉大である。


イマジネーションにおいて

いい例なのは

やはり、本です。

挿絵を見たりする楽しみもありますが

文字だけの方が自由に

その人だけの世界を広げることが出来ます。


ベルもガストンに同じこと言っていました。

これがウォルト・ディズニーの伝えたいこと、言葉なんだな…と。


ブログもそうで

画像付きのものって観たい意欲がわきます。

…でもね。

個人的にはどうにか

文字だけで読む方々を楽しませたいと思うわけです。


決して面倒だからというわけではありません。


ただ、文字を,文を書いていくのが好きなのです。

想像しながら書けば、なお楽しい。


目に見えるものだけでなく、

目では見ることの出来ない世界を楽しむことが

あるいは、知ることが

どんなに価値あることなのかを

みんなで分かち合えたらいいなぁと思うのです。


ただ、それだけ。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-09-18 14:37 | 独り言。