普通。

よく「普通」という言葉を使うけど、

その意味に疑問を持つことがある。

基本的に共有できる言葉だけど、

必ずしもそうだとは言えない。

一人一人に「普通」はあって、

他人とそれが同じだったり,そうでなかったりする。

人は自分が持ってる「普通」と違うと

相手を「変わってる」と言ったりするけど

ホントはそんな言葉はない。

相手が「変わっている」のではなくて

ただ、自分と違うだけ。

だから偏見や差別なんてすべきではない。


しかし、その他人と違う,個人の「普通」が恐ろしいこともあるし,

哀れなこともある。

昨日、バイトからあがる前。

たまたま売場へ手直ししにいくと

信じられないことに

商品の一つが

故意に開けられた形跡があった。

中身は食物。

悪戯なのか、一種の窃盗なのか。

前者でも後者でも可哀相。
しかし、後者の場合は恐ろしくもある。

その人にとっては それが「普通」 なのだから。


これは別として

普通であることより、人とと違うことが

生きる上で必要であることも少なくない。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-10-08 12:11 | 独り言。