モラル②

昨日ある番組で

コンビニの化粧室にある「いつも綺麗に使用していただきありがとうございます」という

張り紙について話題になっていました。


これに対して色々見方があるようですが

個人的には とてもいい事だと思います。


難しいのが

強く言っても,こうして柔らかく言っても

不満が出てくることです。


万人から受け入れられるというのは とても難しいのが世の中というもの。

だからと言って、どうというわけではありませんが。


でも、誰も見ていないところでマナーを破ったりする人が

多いというのが今の社会の現状です。


人の目があってもおかまいなしな人もいますが。

そう。 注意したら逆ギレされてしまうだろうという恐れが

多くの人たちの中にあり、

それをいい事に電車で電話をかけたり、

大音量で音楽聞いたりする人がいるということです。

あくまで一例ですが。


防犯カメラを設置したり

そういう注意書きをしたり。


なぜ、人々からモラルがなくなっているのか。

それは 戦後から

私たちが裕福になりすぎたとういことなのだろうか。

戦争している国はまだまだあるけれど

私たちは日本人は アメリカなどから守られて,

戦争することを放棄していることもあり,免れている。

戦時中にあったはずの一体感はいつの間にやら薄れ続け

今日にいたる。

自由に生きれるようになり、

心に余裕が出るといい事も悪い事もある。


トイレの注意書きひとつにしてもそうだけど

なんだか恥ずかしいことばかりで

それが平気な世の中が あまりに悲しすぎる。


親が子供にしかるように

いちいち指摘されないと恥ずかしい事をし続けてしまうなんてね。

もちろん、日本国民、および諸外国のひとたち全体がそうというわけではないが。


人の目がなくても

一人一人がマナーを守れる社会が訪れることを切望する。

しかし、それはいつになることやら。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-10-20 19:40 | 独り言。