スキンヘッド。

2011年10月30日(日)

ハロウィーン・イブ(勝手に命名。)


本日の『日曜洋画劇場』、『ダイ・ハード4.0』。

主演:ブルース・ウィリス。

・・・と、考えていたら

スキンヘッドについて 思うことが。

というより、世の男たちのごく一部のヘアスタイルについてだ。


学生時代にいた体育会系の先生は

若くして 頭を丸めた。

スッキリと。

…って言っても最初に会ったときから既にそうだったのだが。


きっとブルースも先生と同じ理由で今のスタイルにしたんだろうなぁと思う。


とっても潔いですよね。

冬は冷えるし,夏は直に紫外線があたるなど

欠点もあるけれど

キャップをかぶるとか防ぐことは出来るから悪くはない。


“波平”さんのような国民的アニメのキャラクターは除いてだが、

やっぱり中途半端に残っているより、

潔く思い切って頭を丸めたほうが,

他人に不快感をあたえないだろう。


残していたら貧相に見えたりする。

植毛・育毛、それにウィッグなど,ごまかす手段は数多くあるけれど

ここは思い切って 世の髪に悩む人たちは

ブルース・ヘアーにしてみてはいかがだろうか??

冬、寒ければ ニット帽をかぶった方が

好感をもたれやすいと思う。

ダンディーに見えたり、可愛らしくも見えるはず。


あるいは、昔のお侍さんに習うとかね。

意外とブームになったりして。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-10-30 23:37 | 独り言。