ハイエナ。

週刊誌の記者たちは ハイエナのようである。

名の知れた人物、

救世主的な存在の過去をあら捜しをするのが お好きなようである。


今回の あの 政治家の問題。

確かに 過ちではあるけれど

その人が その地位に着く前の 何年も昔のことを

持ち出してくるとは

これは 黒幕がいるとして 疑いようがない。


国に対して

過激なくらいに切り込むことの出来る政治家が

この日本にどれくらいいるだろうか。


彼は その発言ゆえに多くの敵を作ってきたのは確かだ。

そして 過去の過ちを その地位になるまでに

清算をつけておくべきだったと思う。

振り返っても忘れてしまっていることもあるかもしれないが。


その黒幕こそが

国の負の要素に思えてならない。


誰かを引き摺り下ろすことで思い通りにするべく企んだり

最も説得力のない人が国を思うふりをしたり、

政権を分裂させたり、

“パフォーマンス”をしている場合ではないのだ。
[PR]

by jd69sparrow | 2012-07-20 01:46 | 独り言。