Mr.インクレディブル

d0058606_2035889.jpg 
 ディズニー映画「トイ・ストーリー」や、「バグズライフ」、「モンスターズインク」、「ファインディング・ニモ」を手がけたピクサーによる大人気映画。 私は公開していた当時、見に行かなかったのだが、おもしろいと聞き見ることになった。 見てみると 想像をはるかに超えるおもしろさがそこにはあった。 子供から大人まで楽しめる内容だ。 まず最初に気づいたのは吹き替え版にあの宮迫さんがいたことだ。 彼はお笑い芸人としても活躍し、今では役者業もこなし まさにマルチな芸能人である。 その彼が今度は声優として映画に出演している。 まだ、吹き替え版は見ていないが きっとあっているにちがいない。  
 ストーリーは特殊能力を持つ一つの家族が悪を倒すヒーローもの、そして家族の絆を描いている。 複雑なことなしに ひたすら楽しめる、最後まで見る人に希望を与えると同時に 「次はどうなるんだろう?」とストーリーが展開するにあわせてわくわくさせてくれるのだ。
 家族一人一人がそれぞれ異なる特殊能力を持っている。 それぞれが誰もが欲しくなるような能力なのだ。 私はもし持つことができたなら長女ヴァイオレットの能力がいいと思う。
 インクレディブル達と共に悪に立ち向かうヒーロー,フロゾンを忘れてはならない。彼の特殊能力にも目を見張るものがあり、私はこの映画のヒーローの中で彼が一番好きだ。頼もしい味方であり "クール” に敵を倒すところが魅力的だ。 
 そして最後の最後に意外な展開がv 最初から最後まで失われることのない この楽しみこそが「Mr.インクレディブル」の一つの隠し味ではないだろうか。 アニメ映画を見たことがない方もぜひぜひ見てください、とても見る価値ありの最高の映画です。
[PR]

by jd69sparrow | 2005-09-18 17:41 | 映画タイトル ま行