トゥームレイダー

d0058606_2122686.jpg
 大人気ゲームの映画化。トゥームレイダーはまさに観ている者をゲームの世界の中にいるような感覚にさせる映画だ。というのは映画全体がゲームの世界のようであるからである。
 アクション映画と言えば男性が主人公だというのが一般的だったが、この映画ではヒーローではなくヒロインが主人公であり、ヒロインが悪と戦う話なのだ。 主人公の名はララ・クロフト、たくましくワイルドかつセクシーな 考古学に携わる女性。
 ララを演じるのはアレキサンダーに出演し,今度公開されるMr.and Mrs.Smithの主人公の一人を演じるアンジェリーナ・ジョリー、ララをサポートするブライスを現在公開中のチャーリーとチョコレート工場の主人公チャーリーの父親役を演じている,ノア・テイラー。
 2、3年くらい前に続編が公開され、全2作。 トレジャーハンティング・アクションといったところだろうか。トレジャー系はの特徴は様々な国や地域をまわるということが一つとしてあげられる、この映画ではララの住む豪邸があるイギリス(もしくはアメリカ)から始まり、カンボジアやロシア?までと範囲はとても幅広い。 映画の元となったゲームを詳しくは知らないがアンジェリーナはパワフル で頭のキレるララにとてもマッチしている。 アンジェリーナが場面に応じて着る衣装がシンプルでもなく、複雑すぎるわけでもなくとても良かった。 私はトゥームレイダーのメインポスターで彼女が着ている,戦闘用の衣装がかっこいいと思う。その衣装で戦闘シーンをこなし,その衣装じたいを見事に着こなしているアンジェリーナはすごい。
 前半、そして後半の方で見せる彼女のアクションはキレがあるし、大胆にいろんなことに挑んでいくさまがなんとも強く印象に残っている。
 続編ももちろん劇場に一度見に行ったことがある、続編がテレビで,あるいはビデオを借りてもう一度見てみたい。
[PR]

by jd69sparrow | 2005-10-03 00:57 | 映画タイトル た行