バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2

d0058606_21191927.jpg
SFアドベンチャー大作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の続編。シリーズ全3作のうち、第2作目である、「Part 2」ではSF映画のヒットメーカー,スティーブン・スピルバーグ監督が前回に引き続き製作総指揮をつとめている。 もちろん監督も引き続き,「永遠に美しく...」、「フォレストガンプ 一期一会」、「キャストアウェイ」のロバート・ゼメキス監督。
 前作では、主人公の両親の過去にさかのぼり,今回は主人公の子供がいる未来と主人公の暮らす現在と、前作でさかのぼった過去とを行き来するという内容。 現在では、人の現在・過去(・未来)はそれぞれ別の役者さんが演じるというのがほとんど主流だが、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」では多くの登場人物達がそれぞれ役の現在・過去(・未来)を一人で演じている(マーティはマイケル・J・フォックスが現在と未来、マーティの父ジョージ・マクフライはクリスピン・グローヴァーが現在・過去を演じるといった具合)。
 未来を正すために未来に(デロリアンを使い)タイムスリップするということから始まるが、その先には予想のつかぬ展開が待っていて、次々と起こる問題にマーティとドクとが挑むのだ。
 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや、現在日本で公開中の「シン・シティ」しているイライジャ・ウッドがこの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの中のどれかに出演しているということを第一作目について紹介したときに触れたが、第一作目ではなく,この第二作目だということがわかった。 ほんの一瞬しか見れないので、気づきにくいかもしれない(写真・左)。 まだ幼いイライジャがめっちゃかわいいです!!
 映画のラストに続編があることがはっきりわかるのは、私の知る映画(実写)の中ではこの映画が初めてだ。
[PR]

by jd69sparrow | 2005-10-08 17:26 | 映画タイトル は行