アイ,スパイ

d0058606_21142427.jpg
 エディ・マーフィ(「ホンテッドマンション」)とオーウェン・ウィルソン(「シャンハイ・ヌーン」)のコンビがおくる,アクション(・コメディ?)もの。 公開されたのは3年前になる。
 エディといえば、「ドクター・ドリトル」や“クランプ教授”シリーズのような映画の出演が印象的なコメディアンであり、コメディ映画で見ることのほうが多いが 最近ではコメディだけでなく,ドリームワークス・アニメ「シュレック」シリーズで声優として出演したり、ディズニーのホラー映画「ホンテッドマンション」にも出演している。「アイ,スパイ」はどちらというと、アクション映画だが、コメディ映画のイメージが強いので、コメディでなかったにしてもどうしてもエディが出演しいるものは、どれもコメディ・チックに見えてくる。 他の役者さんにしても(全員がそうとは言い切れいけど)特定のジャンルの出演が多いと、たまに違うジャンルの映画に出ているのを見ると、出演の多いジャンルのイメージが抜けきれなのだ。
  一方、オーウェンに関してはまだ彼の出演作をあまり見ていないのでわからないが、一つ思うのがあの唇。ぷりっとしたカンジがちょい可愛いと思う。 そして 個人的に思うのだがなんとなく少年っぽい気がする、そこがチャームポイントの役割を果たしているようで私は嫌いではない。
 悪役側にいる女性は今まで見てきた映画の傾向として美人な人が多い。特にこの映画に出てくる悪役の女性は文句のつけようがない。この真理ははたして正しいかどうかは別として、私は悪役の女性でブサイクは見たことがない(覚えているかぎりは)。
 すごいなと思ったのは、エディのたくましき体。シュワちゃんも同じことが言えるが、40を超えても あそこまで体づくりができるはやっぱりすごい!役が役なだけにけっこうがっしりしている。 それにアクションものがしっくりきている。
 テンポがよいストーリー展開である。そして笑えて、おもしろい!やはりこれは、エディの“ハイテンション効果”だろうか(笑) ドジってばかりだけど、やるときはやるアレックス(オーウェン)とケリー・ロビンソン(エディ)の意外性に注目である。 
[PR]

by jd69sparrow | 2005-10-17 02:04 | 映画タイトル あ行