中井 貴一

d0058606_11563576.jpg 
 日本の名優ではこの人があげないわけにはいかない。 中井 貴一さん。バラエティ番組をはじめとするドラマ以外の番組でめったに顔を見せない彼だが唯一見ることができるとしたらクレジットカードとジャムのCM。 しかも長い間、おのおののCMの顔なのだ。 私的には前者のCMが好きだ、というのはマスコットキャラクターとのトリオがいたについているからである。 カッパとタヌキ。 知る限りでは日曜のお昼に放送される長寿番組「新婚さんいらっしゃい!」が放送される頃見ることができる。 中井 貴一さんの行く旅先には必ずカッパとタヌキがついてくる。 記憶が正しければ 浴衣を着た中井さんと、2匹が温泉街とおぼしきとおりを歩いているもの,旅館で卓球をしている1人と2匹,そして現在放送中の海のあるリゾート地に一人でやってきた(と思っている)中井さんが「いいなぁ、1人旅は…!」と言っている影から2匹がこっそり様子をうかがっているCM。 現在放送中のこのCMが一番おもしろいのではないかと思っている。
 そしてもうひとつ、シンゴちゃん(香取 慎吾さん)がMC?をつとめる番組で出演されたことも記憶に新しい。 確か、三島 由紀夫さんの特集だったと思う。 真剣にシンゴちゃんと語らう中井さんの様子がまぶしかった、というか大物な役者オーラがただよっていたようだ。
 もちろん 役者としての中井さんもとても魅力がある。 現在ではNHKで放送中の人気大河ドラマ「義経」で義経の兄役として活躍中である(とはいうものの「義経」は見ていないです、汗。)
 どちらかというと時代劇での活躍が多い中井さん。 これも確かではないのだが前々回の大河ドラマ「武蔵-MISASHI-」で柳生家の長男?役を演じていたかと思われる。 映画で見たことがあるのが「陰陽師」の続編。 八岐大蛇(のような大蛇)をテーマのひとつにあり、ドラマ「ウォーターボーイズ2」の市原 隼人さんが出演されてるものだった。
 これらを見てわかるように中井さんは悪役として出演されることが多い。 いいかたがよくないかもしれないが、悪役がとても合う人なのだ。 というか悪役を演じているところしか見たことがないというわけで...(汗) 悪役でありながらそこには惹かれるものが多く、そんな彼に興味を抱く,あるいは惹かれる人も多いことだろう。
 声も渋い中井さん。 必ずしもそうであると断言はできないが テレビに(トーク番組をふくむ)めったに出なかったり、現代劇も時代劇もこなせる役者さんほど素晴らしい。
[PR]

by jd69sparrow | 2005-12-15 15:33 | 日本の役者