★☆My アカデミー賞☆★

 先日 日本アカデミー賞、そしてハリウッド映画でもアカデミー賞が開催されました。 日本では日本らしい味のある映画が選ばれ、ハリウッド映画では新しいジャンル,社会派映画が多く選ばれました。 そこで“My アカデミー賞”を(※昨年、私が劇場で鑑賞した映画全般の中で)やってみようと思います↓↓

♪アカデミー賞 作品賞♪
 ALWAYS 三丁目の夕日
  この映画は昭和の日本を忠実に再現しているのだろうと思いました。 ストーリーもとても感動ですし、なんと言っても役者さん一人一人素晴らしい演技をされていたからです。 結末も  作品の雰囲気もとても明るいです。

♪アカデミー賞 主演男優賞♪
 ジョニー・デップ
  かっこよかったり、不思議系人物を演じたりなどいろいろ演じているデップが新たなキャラクターを演じた「チャーリーとチョコレート工場」のウィリー・ウォンカ。 個性的ではある けれど名演技である。

♪アカデミー賞 主演女優賞♪
 アンジェリーナ・ジョリー
  こちらもまた新境地への進出。 セクシーさだけでなく、「Mr.&Mrs.Smith」では
 アクションコメディ俳優という新たな一面を見せたジョリー。 鬼嫁っぽさが最高でした!

♪アカデミー賞 助演男優賞♪
 堤 真一
  「ALWAYS 三丁目の夕日」での力強い演技がとても印象的で、“日本のオヤジ”
 像である。 また、 「ローレライ」での落ち着いたクールな演技もよく、今年は計3作 品と多くの映画作品に出演したのである。

♪アカデミー賞 助演女優賞♪
 薬師丸 ひろ子
  同じく「ALWAYS 三丁目の夕日」で昭和の主婦を演じている。 とても温かい演  技が見る者の心をつかむだろう。

♪アカデミー賞 監督賞♪
 山崎 貴
  ドラマであり、コメディでもある「ALWAYS 三丁目の夕日」を世に送り出した山崎
 監督。 最高なキャスティングの中に最高な監督あり!!

 
  
[PR]

by jd69sparrow | 2006-03-07 17:56 | インフォメーション