コマンドー

 d0058606_17445870.jpg
 シュワちゃんの鍛え抜かれたマッチョなボディを限りなく強調し見せたマッスルアクション映画。 ストーリーは単純明快、さらわれた娘を救うために元軍人でコマンドー部隊に所属していた大佐 シュワちゃん演じるメイトリックスが銃をぶっぱなしたり、パンチやキックをくらわしたりなどして敵に立ち向かっていく話である。 娘が全てであり、一心に考えるメイトリックスはまわりが見えなくなりがちだかれど それだけ娘ジェイミーを愛しているのだと思う。 彼は一人の父親なのだ。
 力技で物事を進めていくメイトリックス、なんとなく一匹オオカミのようだ。 力づくでも娘を取り返そうとする主人公(メイトリックス)はシンディという飛行機に詳しい女性に偶然にも出会い 悪く言えば巻き込んでいくことになるわけで でもけっしてそれは悪い方向には向かないわけで。 シュワちゃん映画らしいような気がする。 
 目の前に立ちふさがる障害物を次々に粉砕していくメイトリックス、ガンアクション・ゲームを思わせる闘いぶりである。
 細かいことは考えず、ただただ映画を見てシュワちゃんの闘いの様子を楽しむというのが「コマンドー」の楽しみ方なのだと思う。 シュワちゃんの腕力は凄まじかった。 後半部分での島に降り立ったときのスタイルはおもしろい、これ以上おもしろいスタイルはそう多くないのではと思わせるほどに。 ツッコミどころが若干?多めだが かえってそれがおもしろかったりするのでないかと思う。
 シュワちゃんの名セリフ“I'll be back.”(「ターミネーター2」)とは違うがここにまたちょっとした名(迷)セリフがあった。 今回の場合はかっこいいというよりおもしろいセリフが。
[PR]

by jd69sparrow | 2006-03-09 01:18 | 映画タイトル か行