T.R.Y.-トライ-

d0058606_1251635.jpg
 自称3流ペテン師伊沢修(織田裕二)が貧しい中国の人々を救うために立ち上がる。 中国を中心に伊沢とその仲間達が日本の陸軍を敵にまわし だます。 伊沢と陸軍の東中将(渡辺謙)との闘いが見所。 織田裕二と国際的な俳優渡辺謙の共演である。 だましにだましたり、それを見抜かれたりとか勝負は最後までわからない。
 絶対絶命と思われた瞬間の後のまきかえしがおもしろい。 伊沢がどこまで裏を書いているかが計り知れないのだ。 ペテン師である彼は軽い男のようで仲間、貧しい人々、そして大切なものを想う熱い部分を持ち合わせていて新しい中国を築き上げようとする人々に動かされていくのがわかる。 ラストまで伊沢の技、つまりだましは続き,自身のこだわりを忘れないところはちゃっかりしている。
 「ラストサムライ」とほど同時期に公開された「T.R.Y.-トライ-」での渡辺謙も威厳があり,すらすらと出てくる渋みのあるセリフ、特に静かに怒りをあらわにするときがとてもかっこいい。
 「踊る~」での正義のヒーロー的なイメージの強い織田裕二が官界は「踊る~」の青島という役と逆の立場にあるペテン師を演じるというのは珍しいが おそらく彼が演じる役は根っこの部分は同じなのではないだろうか。 青島と伊沢は共通するものがあるという感じなのだ。 その明るさ、熱さ、ノリやちゃっかりしたところ、そして楽天的なところなどが見ているこちらまでもが(伊沢に)欺かれるというカタチなのだが、「そうだったのか!」というおもしろさがある。
 
[PR]

by jd69sparrow | 2006-03-11 23:32 | 映画タイトル た行