バック・トゥ・ザ・フューチャー Part3

d0058606_17425580.jpg
未来へ過去へタイムスリップするデロリアン。 マーティーとドクのタイムトラベルシリーズ「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の最終回「Part3」!今回彼らが冒険するのは19世紀末。 カウボーイスタイルが男のライフスタイルであった西部劇の時代だ。
 過去の世界で危機を乗り越えた二人。 話はそこから始まるのだ。 マーティは過去からさらにその前の過去へとタイムトラベルし、ねじれてしまった過去を元どおりにするため19世紀末に飛ばされたドクを助け,連れ戻すため、マーティーはドクのいる過去へ向かうことを決意する。
 うんと昔の過去の世界でも現在いる人物の先祖がいてマーティたちの目の前に立ちはだかるのはお決まりだけど、それはおもしろいところである。
 今回はなんとドクの身に今まででは考えられなかったおもしろいことがおこる。 なんと恋に落ちるのだ。 そしてもう一つ違うものがラストシーンに待ち受けている。 そして忘れてはいけないのがマーティーの成長だ。 「腰抜け」と言われることが我慢できないあのマーティが一つ大人になるわけだ。 後半の一対一の決闘に注目。 その言葉が再び自分に浴びせられたとのマーティの反応がおもしろい。
 タイムトラベルという現実にはない設定だけど夢が広がっている。 映画の雰囲気は静かで アニメ「タッチ」のような静かさと人物のおもしろさがある。 タイムトラベルの元祖か元祖に限りなく近いタイムトラベル映画だ。 
[PR]

by jd69sparrow | 2006-03-18 08:26 | 映画タイトル は行