ベイブ

d0058606_12542476.jpg
 ブタの運命とは大人になるまで飼い主により太るよう育てられ、食用となって一生を終える。一匹の子ブタは違った。ブタの運命を乗り越えた,それが主人公ベイブである。 まだまだ幼いベイブは疑うことを知らない純粋で無垢な子ブタ、頭にちょこんと生えた毛がチャームポイント。
 動物たちの視点で描かれたアニマル・ヒューマンストーリーだ。ハゴット夫妻のきりもりする牧場にやってきたベイブは一生懸命飼い主である夫妻や仲間たちに受け入れてもらうたもの努力を重ねていくのだ。ベイブの信じる心は仲間達にしだいに影響を与え,彼らの心を動かしていった。不思議な力を持つベイブ。長いまつ毛,つぶらな瞳,そして動きは愛らしくてならない。ご主人であるアーサーまでもがベイブの力に心動かされていくのがわかる。
 側におきたくなるほど可愛いベイブの力に感動させられる。そんなベイブを傍らで優しく見守るアーサーの優しい目、アーサーの奥さんのミズメの歓喜にみてた顔・表情もまたベイブに喜びをあたえた。ミズメは最後でやっとベイブをまっすぐ見るようになったがアーサーは最初こそ認めていなかったもののだんだんと無表情から表情豊かになっていく様子が見受けられ、ご主人自身もベイブに力をもらっていたようだがベイブもまたご主人に力をもらっていたようだ。
 ホットミルクのような温かなストーリーであり、作品である。また、青空のような明るさも持っている映画だと思う
[PR]

by jd69sparrow | 2006-03-30 00:15 | 映画タイトル は行