ファースト・ミッション

d0058606_1415212.jpg 
 若き日のジャッキー・チェン。20年くらい前になる。 智恵おくれの兄シュンタクとしっかりもので刑事の弟シュンヤンの二人の兄弟の物語。シュンタクを演じるサモ・ハン自らの演出によるアクション映画である。
 刑事になったばかりの弟は刑事の仕事のかたわらシュンタクの面倒を見ている。親を幼いときに亡くし、二人での生活を送っていたのだ、だからシュンヤンは弟としてシュンタクを想い,親代わりになって兄を見ていたのである。
 この作品でのジャッキーは「ストリート・ファイター」のキャラクターのように敵に向かって拳法をクリティカル・ヒットさせていくわけで,今もかっこいいけれどこの頃もまたかっこ良かった。キレのあるアクションで様々な技を繰り出す。
 日本の昭和の刑事ドラマのようでもあり古典的なコメディのようでもある。何よりよかったのがシュンタクとシュンヤンの兄弟愛。シュンヤンは何かとシュンタクに手を焼きながらも大切に想い情が熱い、シュンタクはいつも一生懸命で弟が大好きなのだと思う。今までこれほど人情深い役を演じるジャッキーは初めて見た。 単純明快なストーリーだけどおもしろい。
 ベテランの役者さんの作品は特にだが,その人が出ているものはごく最近のものばかり見てきてちょっと昔となると見てない作品が多い。役者さんの現在に至るまでの足跡となる映画を見るのも良いものだ。
(*ちなみに上の題は邦題、原題は確か「龍心ーHeart of Dragon-」)
[PR]

by jd69sparrow | 2006-04-12 00:17 | 映画タイトル は行