チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

d0058606_0534083.jpg 
 「おはようエンジェル諸君」「おはようチャーリー」という謎の男チャーリーとチャーリーの指令のもと、戦う三人組ナタリー(キャメロン・ディアス)、アレックス(ルーシー・リュー)、ディラン(ドリュー・バリモア)が交わす会話のやりとりから始まるヒロイン・アクション。今日もまたスピーカーから聞こえてくるチャーリーの声、三人はいつもそれに胸躍らせて待っている。チャーリーの正体は依然明かされることがない、明らかにせずにそのままでいた方がいいのかもしれないが。なんとなく再び「チャーリーズ・エンジェル」復活の予感がした。
 ゲスト出演や前作の意外な人物が意外なカタチで登場したりとかちょっとした楽しみのある「フルスロットル」ではナタリー達の敵は女、それを演じるのは「ゴースト ニューヨークの幻」で一躍脚光を浴びたデミ・ムーアである。今ではグラマラスでパワフルな女優に変わっていてすごいと思った。
 正義を貫くため,次々と変わる衣装と変装もこの映画の楽しみの一つ、力強い男をうならせるほどのテクニックとアクションで敵を欺き,倒す。スパイのごとく穏便に確実にターゲットをものにして一発蹴りをいれる。時には真剣に集中力を高めて任務をこなす彼女たちは笑ったり,騒いだり実に楽しそうにむしろ楽しんでいるよう。
[PR]

by jd69sparrow | 2006-04-15 19:24 | 映画タイトル た行