真田 広之

d0058606_0493763.jpg 
 久しぶりに一つ語りたいと思います。 時代劇など古き日本を舞台にした映画やドラマに多く出演し,輝きを放つ真田さん、だけど初めて知ったのはずいぶん前にやっていた名前は思い出せないが現代劇に確かシェフの役か何かで出ていたのだ。 あとは“ぜんぜん”というお酒のコマーシャル。 当時は紳士な俳優としか思っていなかったが、映画「陰陽師」で悪役として登場したときのあの有名なセリフ「おのれ、晴明ーっ!!」という(感じの)とどろくような叫びが忘れられなかった。 さらに数年前に真田さんに大いに興味を持つことになる決定的な映画が公開された。 「ラストサムライ」である。 彼の役どころは超越した武士の心を持った人物である。 なんて斬新な演技をする人だろう、そう思った。 やはり日本らしさを表現できる人、武士になれる人こそ海を渡り,羽ばたいていけるのではないだろうか。
 「PROMISE」では武将に扮しているわけだが、威厳に満ち,鎧をまとったその姿はもちろん、表情のつくり一つ一つやすらすらと出てくる中国語がとても綺麗で優雅なのだ。 時に声を高らかとあげ,観る者の心にそれを響かせ よい意味でそこに振動を起こし、(真田さんの)落ち着いた-小川の流れのようにおだやかに-流れる言の葉は心地よくさせる。 「亡国のイージス」では佐藤浩市さん、中井貴一さんとの名優ぞろいが見られる。 この作品はまだ観ていないが三人の名優による名演技がどうぶつかっていくのかが期待大だ。 彼らに共通して言えることは時代劇から現代劇を見事にこなすダンディで男前なところであろう。
[PR]

by jd69sparrow | 2006-04-25 19:15 | 日本の役者