ゲロッパ!

d0058606_0271224.jpg
 ワルの仕事をして その中で上にたつ男・羽原が逮捕され刑務所に入るその日がすぐそこまで迫っていてその最後のひと時に20年以上会っていない娘・かおりとの再会を強く望み、最後の時間,思い残すことなく過ごせることを願っていた(彼は人気歌手ジェームズ・ブラウンを敬愛し もう一度会えることも切望していた)。
 西田敏行、岸部一徳、常盤貴子、山本太郎などが主要人物をしめ,その脇にはラサール石井や岡村隆史がいてバラエティにとんだキャスティングである。
 西田敏行といえば現在は大河ドラマで徳川家康を演じており,威厳のあるその役柄を渋く落ち着いた演技が見受けられる。 映画では「有頂天ホテル」での演歌歌手役が記憶に新しい。 そしてなんと言っても「釣りバカ日誌」シリーズの浜ちゃんという型が定着している。今回の羽原という役とはまるっきり違うタイプのキャラクターであるけれどユーモラスである、ここは共通するところ。 羽原は仕事柄恐れられる部分も大きいかれどもう一方では娘大好きな親バカっぽいところもある。 そのギャップのある羽原という人物は役者・西田敏行らしいのではないだろうか。 羽原は子分たちに対するツッコミがおもしろいし、“これはうまい!”と思える言葉も時折見れたりとか憎めない男なのだ。
 羽原の暴れっぷり炸裂のコメディ(登場人物がみなコミカルな人物ばかり)、そして父と娘のさいかいという 感動的な場面もある。 「ゲロッパ!」、それはクライマックスがあって最後に笑顔で終わる良い映画!! 
[PR]

by jd69sparrow | 2006-05-06 00:50 | 映画タイトル か行