ROCK YOU!

d0058606_2335181.jpg
 これは運命を変えた騎士の物語。 QUEENの“We wlll Lock You”に彩られ物語は始まる。 中世が舞台でヨーロッパでは貴族の血筋を受け継ぐものだけに許された競技があった、それは“ジュースティング”、馬上槍のゲームである。 勝負は三本勝負、先に得点を奪い取ったもに勝利が授けられる。馬にまたがった騎士、その手に握られるは槍。 いかに速く相手に狙いをつけて自分の槍が粉々になるほどの一撃を与えられるかで勝負が決まる。 先に二点を入れられれば残された一回で相手を落馬させたりするしか勝利と栄光を手にすることはない。 スポーツ競技なるもの貴族のみ楽しめる時代だったのだろう。 日本の歴史にもサッカーとバレーとが合わさったような遊びのようなものがあり、確かまりを蹴り上げバレーで味方の間でトスしあうといった感じのものである。 スポーツや遊びは貴族などの間で流行し、そこへは位の低いものは足を踏み入ることは許されない。 それらはまずこうした道のりを経て人々へと渡ってくるというのが一つの歴史だと思う。 “ROCK YOU”とはそのゲームと主人公が一目ぼれした美しい女性ジョスリンに向けられたものではないだろうか。 
 ウィリアムはエクター卿というジュースティングの選手に従事する身であった、彼にはローランドとワットという仲間がいて共に使えていたのだ。 道中チョーサーという物書きに出会い彼を招きいれ、ウィリアムは貴族になりすまし自分の運命を変えるためジュースティングの試合に挑んでいく。 幼き頃父親と交わした会話で彼は“自分の運命を変えたい”と願うことを父親に打ち明け、その願いを現実のものとするために運命に立ち向かい、そして恋もする。 恋と挑戦の二つの要素の合わさったスペクタクルである。 ウィリアムの心にはその二つが強く刻まれ、恋もしつつ騎士との栄光をつかみ運命を変えるために前へ進む,まっすぐな気持ちは着えることはない。 例え身分を偽ってもその心は、いや 彼そのものが騎士なのである。 愛と栄光をいとめられるかどうかというのが見所であろう。 貧しい身分にあったウィリアムは身分や出身で縛られた社会と世間を見返す、その姿がたくましく,かっこいい。
[PR]

by jd69sparrow | 2006-08-19 00:49 | 映画タイトル ら行