名古屋旅行~お城編~

 この間に引き続き「名古屋旅行記」です、今回は旅でまわった見てまわったお城を中心としてご紹介したいと思います。
d0058606_17453869.jpg
 熱田神宮,境内周辺にある木です(写真・奥)。 かなり樹齢が長いようです、そのため大きめなのですが長い年月を経てもなお,力強く元気にそこに立っているというのがすごいと思いました。 木の上方には小さな祠に似たものがありました。 熱田神宮の敷地内はたいへん広く,境内などを楽しむだけでなく歴史を知ることのできる場もありました。歴史上の人物がたてたものが残されていたりとか見所の多い場所です。

d0058606_1751736.jpg
 清洲城です。 残念ながら天候があまりよくなかったのですが、橋のたもとから見たお城のアングルがとても素晴らしく、綺麗でした。 橋を渡り、お城への門をくぐると見える庭のような場所も風情がありました。 城内では清洲城にまつわる歴史が様々なかたちで紹介されていました。

d0058606_17594688.jpg
 犬山城、ここはそのままのカタチで残されていると聞きます。 黒と白という色で統一されたお城の外観もとても魅力的でしたが、中に入るとあちらこちらで歴史を感じることができます、改築されたものにはないものがたくさんありました。 「戦のとき、ここにいた人々はこうだったのか」と歴史にひたれるとても赴きのある場所です。 また最上階からの眺めもなかなかよいです。やはり昔の人々が実際に使っていたとなるとすごく魅力的で、当時はきっとこうだったのだろうといろいろと想像をふくらますことができます。 そういうことのできる場所は最高です。 歴史をめぐるたびというのは見て,歴史を感じて楽しむのがよいなぁと思いました。

d0058606_1811342.jpg
 加藤清正像です。 名古屋駅からしばらく歩き,名古屋城へと向かう。 名古屋城が見えてくる頃、この銅像が見えてきました。 まず目に入ってきた,加藤清正像。 そこに像がどんと立っているだけで何か威厳のようなものを感じます。 まるで城へと導く案内人のようでした。

d0058606_18163153.jpg
 名古屋城はとても大きく,その周辺には小さな城のようなものがたくさんありました。そして建物だけでなく名古屋城へと続く道すがら見える広い広い庭のような場所や、木々,石垣などたくさん見所があります。 城内は昔の町の様子を見ることができたりなどたくさん見るところがありました。 晴れた日に見るお城はとても綺麗です。 お城の近くでは鹿たちを見ることもできました。

d0058606_18221730.jpg
 最後におまけです。 このネコは名古屋城の敷地内にいたネコで、とても人懐っこく,さらに とてもリラックスした様子でごろごろと寝転がったりとかとにかく可愛いです。 かなり観光客慣れしている様子で「かまって」と言わんばかりになついてくれました。 観光客からまた別の観光客へと渡り歩き、とても切り替えがいいとうかなんというか…。 それでも惹かれてしまうネコです。
[PR]

by jd69sparrow | 2006-10-27 18:27 | ドラマ・その他