ゴーストライダー

d0058606_16545518.jpg
 夜の闇につつまれたとき、髑髏の頭をした“ライダー”が現れる。 それはまるで悪魔の使いのよう。 彼の名は“ゴーストライダー”、その頭は炎でつつまれ,手にした鎖の鞭を打ち鳴らし悪なるものに制裁をくだすヒーローなのだ。マーベルコミックから生まれたホラーチックなヒーロー・アクションムービー。 ゴーストライダーことジョニーを演じるはニコラス・ケイジ、ヒロイン・ロクサーヌをエヴァ・メンデスが演じる。 これはジョニーとロクサーヌの愛を背景に描かれている。
 十数年前、ジョニーの少年時代。 彼は父親と共にバイクにまたがり大胆なパフォーマンスでショウに出演し,観客をわかせていたライダーであった。 父親が病にふしたとき悪魔メフィストがジョニーの前に現れる。 父親の身を案じていたジョニーは悪魔と契約を結ぶ。 月日が経ち大人に成長したジョニー、再びメフィストが現れ,ジョニーに使命を与える。 それは人間世界を危機に陥れ支配しようともくろむ悪魔ブラックハートをこらしめることだった。 ブラックハートは悪魔の世界の中で悪なのだ、それゆえ同じ悪魔であるメフィストとも敵対関係にある。 夜になるとジョニーは“ゴーストライダー”と化し,彼の愛車(バイク)もゴーストバイクとなり炎をふかし夜の街をかけめぐる。
 ジョニーには愛する人がいたそれは十数年前に分かれたロクサーヌである。 彼女に再会したジョニーは一度はあきらめた愛を取り戻すチャンスをえ、そして愛する彼女のため,戦うこととなる。 
 ゴーストライダーになったジョニーは悪魔のそのものにも見える。 ゴーストライダー、メフィスト、ブラックハート。三大悪魔が集結したかのようであえる。 みながみな,髑髏の顔を持ち 人の顔、悪魔の顔は表裏一体。 ゴーストライダーにブラックハート、その力は人間をいとも簡単に骸に変えてしまう恐ろしい力である。 この二人が違うところ、それはゴーストライダーには相手の瞳を見たとき,その中に悪あればそれを見抜く力があるところである。 ゴーストライダーの印象は荒削りなヒーロー。 その相棒であるバイク共に縦横無尽に悪を追うとき,破壊的に駆け巡るのだ。 姿は悪魔のようであるが、その正体はヒーローなのだ。 黒いジャケットに黒いパンツ、全身が黒でうめつくされるスタイルは闇と一体化し炎につつまれた髑髏の頭が際立つ。 そんなゴーストライダーがスケルトン(悪魔)カラーにそまったバイクに乗り,鎖の鞭を武器に悪魔と戦う(言い換えれば悪魔と悪魔の戦い)、そのシチュエーションがクールである。

d0058606_184784.gif 
[PR]

by jd69sparrow | 2007-06-07 18:04 | 映画タイトル か行