イタリア旅行

d0058606_23135939.jpg

約一週間ほどイタリアに行って参りました。
初のヨーロッパで初の海外旅行。
イタリアと言えば、世界遺産の多い国。
建物とかもキレイだし、教会や聖堂もあちらこちらにある。
そんな魅力に惹かれたんです。

ミラノ、ベネチア、フィレンツェ、そしてローマ。
オプション入れればナポリとピサも入る。
一言で感想述べるなら『大満足』。
スケジュールが詰まっているとは言え、この短期間でこれほど
まわれたのだから文句なし。

何を見たかというとバチカンのサン・ピエトロ教会やピサの斜塔、
ドゥモと呼ばれる大聖堂をいくつかなど、歴史的建物を中心としたものです。

印象に残ったこと。
イタリアの街というのは、日本の東京のように公共施設や道路が続くところもあるけど正直,すごいです。
今まで日本から出たというのはないに等しい自分にとっては
感動の連続でした。
聖堂やお城とかじゃなくてもあちらこちらに歴史のあると思われる建物群が並んでるのだから。 右を見ても左を見ても深みのある建物というのが多いです。
さすがヨーロッパ!と言うかイタリア!!
歴史的建物好きには刺激のある国です。

そんなイタリアがもともとは別々の国が集まってできた国だって
今回初めて知った。
ローマ出身なら“ローマ人です”って言うし,フィレンツェ出身なら“フィレンツェ人です”と答えるのだそうです。
ちなみに聞いた話をそのまま引用すれば、
イタリア人は陽気だってよく紹介されるけど
昔,イタリアの地で起こった戦争の関係でイタリア人は
人見知りなんだそうです。

ここでも『建物リサイクル』はあるし、
祖国の財産を守ることに力をかけているようである。
何より崩れてその残骸となった建物をその当時の形を残しながら
新しく建物としての生をあたえているってのが尊敬。

やっぱ日本も新しい建物を作ることより本気で
祖国の財産を守るべきだし、一人一人がそれを大切に思う心を持つべき。たまにそんな財産が汚されるというニュースを聞くと
胸が痛くなる。

街を歩き、歴史を見て、食事や買い物を楽しんで…
イタリアの魅力に満たされる卒業旅行でした。
とても一度ではその魅力を全て見渡すことはできない。
もしチャンスがあるのなら,礼儀としてみなされるくらい、イタリア語を覚えて少しでも自力でイタリアを見てまわりたい。

歴史を体感できる国、イタリア。
機会があったら、ぜひ行ってみてください。
観光、ショッピング、食事の三拍子で楽しめ,
心に残ります☆
[PR]

by jd69sparrow | 2008-03-06 23:14 | ドラマ・その他