オーシャンズ12

前回 同様 豪華キャスト陣がすごい!! 笑い所が随所に組み込まれているところが私の興味をそそった。 まずは 「オーシャンが何歳に見えるか」という話題。 私は正直なところ 心の中で かわいそうと思いつつも 笑い転げていた。 オーシャンの「俺はいくつに見えるかという問いに対して、仲間の答えは「50」。 仲間からどうあっても実年齢より下に見られることはなかった。 誰だって 実年齢より7,8歳も上に見られるのは痛い… 
 ちなみに この話題は 実話に基づいたものらしい。

たまに、意外なところに 意外な人が出てくることがある。 ブルース・ウィルスがブルース本人として 出演していたのに 驚いた。 彼のその面持ちは 偉大さを感じさせた。

 ブラピの見せるチャーミングなリアクションは 私の昔からのとある友人を思い起こさせて しかたがない。 「してやられた」という表情や、警官から 半ばうれしそうに 脱兎のごとく 逃げ回ったり、素で 寝ているシーンは かなりうけた(笑)
d0058606_1015910.jpg
 話を読むのは けっこう難しく 謎が解けたときの達成感ほど うれいしいものはない。 先が読めないストーリー展開が見所の一つであらう。 “オーシャンズ11”が全員 捕まってしまったときは どうなるのだろうと思った。 オーシャン達が捕まっていたところに 助けにきたのはなんと ライナスの母親で、裏ではイザベルの父親が オーシャン側で動いていたりなど 「えぇ!」と驚くばかり。

 ストーリーは、数々のシーンには隠されたところがあり 後半で あきらかになり、その時 私は度肝を抜かれた気分だった。
[PR]

by jd69sparrow | 2005-05-30 16:13 | 映画タイトル あ行