カテゴリ:映画タイトル た行( 82 )

ドラキュリア2000

d0058606_1931568.jpg
 久々のブログです、今回は私の大好きなジャンルである,ヴァンパイア映画の一つを紹介したいと思います。
 ドラキュリア役は オペラ座の怪人でファントム役を演じたセクシーかつワイルドな、そして時にチャーミングなスコットランド出身のジェラルド・バトラーだ。この映画を見た理由の一つは まさしく彼が出演していたからである。春に一度 借りたのだが 以前にもテレビで後半部分だけ見たことがあった。なので 以前見たところの背景を見ることができた。 以前、初めて見たときはジェラルドのことは よく知らなかったので 彼だと気付くまで時間がかかった。 ジェリーは歴史(?)系と現代系のどちらとも合っていると思う。
内容はかなり良かった。ドラキュリアは信頼する人の裏切りがきっかけでヴァンパイアとなったようである。ジェリーが演じる ドラキュリアはとても魅力的でありながらブラックな面が内に常にあるヴァンパイアというカンジ。 ジェリー自身の魅力は全体のバランスがよさ、 ヴァンパイア役にはもってこいであり、男らしく、低めな声、そして歌がものすごくうまいところ...etc だ。
一番 印象的なのは、封印が解かれ,美しく復活するシーン。「なんて ヴァンパイア役があっているんだ ...」としみじみ思った。 ちなみに 他のヴァンパイア映画で出てくるヴァンパイアで好きなのは インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアレスタトですvV 
 続編も見てみたい。 ジェラルドファンの方は これは見逃せないと思います&おすすめです。
[PR]

by jd69sparrow | 2005-07-08 19:52 | 映画タイトル た行

デンジャラス・ビューティー

d0058606_1119483.jpg
 私の中で サンドラ・ブロックと言えば、「スピード」,「スピード2」のヒロイン役。 この2作品を見て以来 久しぶりに 彼女の作品を見た。 刑事モノが結構 好きなので 今回見るに至った。 主人公ハートは 仕事一筋で男まさりだけど とても魅力のある女性だと思う。 
 コメディー+アクションという とても笑って楽しめる内容。 特に(事件の潜入捜査のためにミスコン出場が決まった後)食事のシーンで 突然 無線がつながり ハートが「なんなのよ!」的なことを叫び 注目を浴びて気まずい状況の 最中 「お祈りもしないで...」とごまかし,まわりにいた人々が 「アーメン」と口を揃えて言い,タイミング良く画面が切り替わったので、私はすっごくうけた(>З<)/ あと、ハートが笑うとき 「ゴッ、ゴッ」と鼻が荒くなってしまうのも かなりうけた。
 ハートがミスコン出場を通して 外見も中身も女性として 成長していくのは 見所の一つだと思う。 はじめの頃と終わりの頃ととでは 全然イメージが違う。 そのサントラの刑事姿が似合うこと×2! そして “デンジャラス・ビューティ”という名にふさわしい程 かっこ良いこと!! 
 最初は (ハートが)打ち解けられなかったミスコン出場者達と(ハートが)絆を深めていき、ピンチに追い込まれたハートを助け、ラストには 祝福した時 とても感動だった。
 ストーリー全体はもちろんのこと バックで流れるABBAの曲は めちゃめちゃ良かった!! 続編を 見てみたい(>_<)
[PR]

by jd69sparrow | 2005-06-01 23:43 | 映画タイトル た行