カテゴリ:独り言。( 1407 )

塩。

d0058606_1595486.jpg

塩は何故固まるのだろう。

海水に何か関係があるのか。

キッチンに置いておくと

気付いたら固まって石ころにみたいになる。

袋から開けたときからなのか、その後なのか。わからない。

たまにその石ころみたいな塩をスプーンで潰すのが好き。

理由は感触の良さと固まりが崩れるときの音。

どちらも雪を連想させられる。

雪の積もった日に

その上を歩く気持ち良さだ。

ギュッギュッという音と柔かな雪の感触。

岩くらいの大きさの塩の固まりがあったら、

きっとストレス発散の意で拳で潰すだろうな。

何もなくても。

ちなみに塩の結晶って拡大してみると

透明感があるから氷みたいで綺麗。

しかし直では食べれない。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-04-15 15:09 | 独り言。

ムスク。

シャンプーやボディソープなどを

買うと必ず裏面に書かれている文や香りがなんなのかを

チェックするのが好きだ。

どんな効果があるんだろうとマジマジと

湯船につかりつつ、眺める。

新しく買ったときはいつもそうだ。

その中でよく見かけるのが「ムスク」。

別名「麝香」とのこと。

この文字からわかるように

鹿にまつわるもの。


ジャコウジカという鹿の腹部より出る分泌物から

採取されるそうです。

動物の体内にこんな香りがあるなんて驚きである。

香料として広く使われるムスクは

香水にも使われるほどの甘い香り。


今まで香りとその名前とかを

意識して見たことがない。

ボディーソープに

その香りの成分が書かれていたので

早速購入し、使ってみる。

毎日風呂に入るのが楽しみになるくらいの

香りである。


香水とかシャンプーに使われる香りは

みんな植物から採取されるものだとばかり

思っていたけれど

想像よりも多くの手段で香りは作られるんだなぁと

思った。


香水も良いけれど、香りつきのシャンプーや

ボディーソープ、石鹸の香りが好きだ。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-04-15 12:14 | 独り言。

瞬間。

楽しい時というのはあっという間に過ぎてしまう。

一時間半強という時間がこんなにも

短く感じるのは初めてだ。


初めてだからなのか

目の前に見える光景が

実際に目で見えているはずなのに

なんだかとてもリアルな

夢の世界のようで

なんだかボーっとした気分だった。


思っていたよりも

スタジオはこじまんりしていたし、

後方の中央の位置に案内されて

ラッキーだった。


もちろん、一番前の人がうらやましい。


まぁ、だけど全体が見える意味で

後ろだってイイ。

ホールのような大きな場所だったら

観たいものが米粒くらいにしか見えないし。

運よく良い場所が取れれば別だけど。


テレビで見たとおりの人たちが目の前にいる。

そして間を作らずに

こちら側を楽しませてくれるなんて

さすがプロ。

人を笑わし、楽しませることに長けた人たちは

やっぱりすごい。

頭の回転がとても良いんだろうな。


私はここのところで一番の

声を他の人たちと共に

出して、手を叩き、

楽しんだ。

母にお礼が言いたい。


おぉ!!!

と、歓声あげて始まったと思ったら

気付くともう時間が過ぎていた。

とても瞬間的だった。

でも、貴重な時間が過ごせて

良かった、良かった☆
[PR]

by jd69sparrow | 2010-04-14 18:14 | 独り言。

韓国ラーメン。

d0058606_15435484.jpg

今日のランチは韓国料理。
最近、昼に出先で何か食べようと思うと 真っ先に韓国料理をに目が行く。

イタリアンもいいけど、スパイスの効いた韓国料理!
とは言っても、たいてい石焼ビビンバを注文する。

ナムルにピリ辛味噌に、ご飯。

美味。

今回は韓国風ラーメンとチヂミのセット。

チヂミは、日本のお好み焼きみたいで美味しいし、

ラーメンは、柔らかい麺の歯応えがよくて 辛いけどたまらなく美味しい。

一見、カマボコのような餅?が入っており

こちらも旨い!

キムチは絶対かかせない。
そういや、韓国ではキムチは無料だそうです。

韓国の人が日本に来て、

キムチにお金を払うことに違和感を覚えるのは

自販機で水を買うのとか

飲み屋で御通しにお金を払うときの

私たちの感覚と似ているのかもしれない。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-04-14 15:43 | 独り言。

思いやり

春。気持ちが温かくなる季節。

だけど天候以上に、季節に関係なく心が温まるときがある。

自分が誰かの役に立てたとき。また、誰かが誰かに親切をしているのを見たとき。

電車の中で外国のビジネスマンの英語にわからないながらも耳を澄ませていた。
私はドア付近に寄りかかっていた。

向かいには小柄なおばあさん。

するとおもむろに そのビジネスマンたちの一人‐椅子の端に座っていた‐が

おばあさんに声をかけていた。

会話は聞こえなかったけれど

「椅子に座ります?」

「大丈夫ですよ(^_^)」

という感じだったと思う。
そのおばあさんは、とても人が良さそうで

声をかけられたとき 和かな笑顔だった。

ゆずりあいの精神。

相手を思いやる心。

万国共通なんだなぁ。

おばあさんの笑顔を見て、
この光景を見て、

なんだか ぽかぽかした気分。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-04-14 09:59 | 独り言。

-

どうも弱い言葉がある。
「いつでもいいよ」という言葉。

期限がないことに安心しきってしまい、

かなりの月日が経ってしまうこともある。

たいていは 指定がなくても

すぐやるべきなのに

いくらかブランクが空くと
ズルズルと過ぎてしまう。
だから“いつでも”と言われたら

どんなに遅くても1週間以内にはやるべきなのだろう。

期限がある方が しまりがあると思えども。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-04-14 02:49 | 独り言。

集中力。

集中力の入るスイッチはどこにあるのだろう。

毎日同じとは限らない。

だから何かに没頭しようという「集中力」が

出ないままその日が終わってしまうことがある。

ようは、“やる気スイッチ”だ。


私はどちらかというと

集中力が欠ける事の多い人間。

だけど、こうしてスイッチが入ることもある。

必要な時にちゃんと集中できる事だって

決して…少なくないはず。


眠いということには

様々な段階や種類があるだろう。

どうしようもなく

うとうとしているときと

有無を問わずとりあえず、寝てしまえ

と、いうとき。

また、体としては

眠いんだろうけど

気持ち的には眠くない時。


ふとその場で寝てしまい

目が覚めた寝起きのときに

意外に集中力が発揮されることがある。

不思議だ。

そういうときに集中力が出ると

行き過ぎて夜が明けてしまうこともある。


昼間に発揮されて欲しいこの集中力。

どうやら私は

自分の意図しないところで

そのスイッチが押されるらしい。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-04-14 02:22 | 独り言。