カテゴリ:独り言。( 1407 )

ハイエナ。

週刊誌の記者たちは ハイエナのようである。

名の知れた人物、

救世主的な存在の過去をあら捜しをするのが お好きなようである。


今回の あの 政治家の問題。

確かに 過ちではあるけれど

その人が その地位に着く前の 何年も昔のことを

持ち出してくるとは

これは 黒幕がいるとして 疑いようがない。


国に対して

過激なくらいに切り込むことの出来る政治家が

この日本にどれくらいいるだろうか。


彼は その発言ゆえに多くの敵を作ってきたのは確かだ。

そして 過去の過ちを その地位になるまでに

清算をつけておくべきだったと思う。

振り返っても忘れてしまっていることもあるかもしれないが。


その黒幕こそが

国の負の要素に思えてならない。


誰かを引き摺り下ろすことで思い通りにするべく企んだり

最も説得力のない人が国を思うふりをしたり、

政権を分裂させたり、

“パフォーマンス”をしている場合ではないのだ。
[PR]

by jd69sparrow | 2012-07-20 01:46 | 独り言。

近況報告。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

そして 最近中々コチラでの更新が出来ず、申し訳ありません(>_<;;


というのも 他にいくつかブログを書いているからです。

映画に関しての記事は

現在、アメブロの方で簡単にですが時々更新しています。

ですが、 そのうち こちらに 帰ってくる予定です。


そして主に活動しているのは

『mochiko's DREAM TIMES』

というこちらもアメブロです。

ディズニーリゾートのインレポを

ほぼ毎日更新しておりますので

興味のある方は,また 宜しければ遊びに来ていただけたらと

思います。
[PR]

by jd69sparrow | 2012-06-07 01:13 | 独り言。

怒りの凶器。

先日 少年による刺傷事件が起こったとのこと。

原因は 前にいた高齢男性が支払いに手間取ったことに

腹を立てたためとニュースは報じている。

バス運転手は 完全なる被害者だ。


少しでも苛立ちを覚えると

簡単に刃物など凶器に頼るのは

一部の現代人の心の弱さと忍耐力の脆さと言えるだろう。


怒りの制御ができず、ぶつけどころを見失っているのだ。


そもそも 普段から刃物を持ち歩いている事実は異常である。

ちょっとした苛立ちさえも凶器になるのだから恐ろしい。


自身にも問題があるのだろうが

それよりも 現代という時代が コミュニケーション不足なのではないかと思う。

ひとりで 悩みをかかえ、中々 それを周りが気づけないということ。


感情的にならず、客観的に考えることが大事であり

彼らの課題と言えるだろう。
[PR]

by jd69sparrow | 2012-04-23 09:16 | 独り言。

うっかりゲダツ君。

2011.10.4.Tue.

d0058606_1948937.jpg



個人的に聖書的存在の『ワンピース』。

その“空島”篇に出てくるのが

このゲダツです。


敵なのに

なんか憎めない。


「うっかり!」


・・・が、多い。

話したいのに それとは裏腹に

口をぎゅっとしめて

しゃべっているつもりが

心の声になってしまう,うっかり者なのです。


何故にこの話題をするかというと

自分もゲダツくらい,

うっかり者だからです(^^;;


“うっかり”忘れること多し。

そんなときに

頭の中に浮かぶのが

この絵なのです。


いやー

レギュラーメンバーじゃないのに

一発で名前出てくるあたり、

かなりのインパクトだったんだなぁ・・・
[PR]

by jd69sparrow | 2012-01-14 19:45 | 独り言。

コピーに欠陥。

2011年7月25日(月)


おとなりの国は

コピー大国と言われている。

他の先進国の技術をコピーして

それを独自のものと言い張る根性は凄いと思う。


もはや、過去の歴史など関係ない。


いかに早く発展しようとするあまり、

また,土台作りを怠るがゆえにその「しっぺ返し」が

今回の列車事故とつながったのだろう。


いいものをただ真似るだけではなく

独自に土台を,歴史を重ねていかなければ

欠陥はおろか、

痛手を負うばかり。

国民からも反感を買うのも無理はない。


列車事故を明らかな隠蔽で流す。

当人たちは否定するけれど

隠蔽でないとするならば、なんだというのか。

理由をのべらられたところで

言い訳にしか聞こえないだろうけど。


コピーすることを平気でやってのけるゆえに

おとなりの国から

輸出されたものには欠陥が目立つのだろう。


莫大な富を得て、独り占めしようなどと

欲を張るがために

天から罰せられたのだとしか言いようがない。


欲張るとイイことなんて ないんだよ。
[PR]

by jd69sparrow | 2012-01-01 22:26 | 独り言。

rainy days

2011年7月20日(水)

d0058606_182733.jpg



以前、書いたことあるかもしれないけれど。



今、台風6号と7号の「合体台風」が

日本列島を直撃している。

夏は台風の速度が遅く、ゆっくり横断中。

自分の力では進まず、

自然の力で押され続けて

移動するということは今まで全然知らなかった。


最終的にはどこかの空で

台風は消滅してしまう,

はかない命?

台風に限ったことではないが

雨というのは

気分屋で、断続的な雨でも

弱まったり、いきなり強まったりする。

こういうのを観ていると

自然にも感情があるのではないかと思うわけです。


"マイティ・ソー”のような

神が、本当にいるのかもなぁと信じたくなる。




雨はいろんな意味で好きです。


雨はカーテンのように目の前を

透明なカーテンで覆う。

それはとても規則的に,また細かな雨粒たちによって

彩られるのだけど

それがなんとも言えない美しさ。

大雨であればあるほど綺麗になります。


地面にたたきつけられる様も

綺麗。

雨粒は地面に落ちた瞬間,

小さな円を描き,

細かい粒が散る。

そして水溜りには何重もの円を作る。

まるで水溜りがキャンバスかのようである。


雨の香り。


なんとなく感じる。

その香りは無臭に近いけれど

とても澄んだ香り。

意識しないと自分はわからないのだが

雨の日、ちょっと癒されたいなぁと思ったら

鼻を敏感にしてみるといいかもしれない。


そして。


窓から眺めるのも音が楽しめていいのだが

あえて外に出るのもいい。

もちろん、傘を持って、万全の備えをして。

傘をさして その上に

雨が降る。

傘のビニール部分、布部分に

雨が落ちる,その音が ただ眺める時に聞こえる音とは違う。

気のせいかわからないけれど

ビニールか布かで音が にわかに違う気がする。

雨と傘とで一つの楽器となる。


今は、放射能があるから

傘なしというのは避けなければと思うのだが

わりと濡れるも好きだったりする。

…冬はつらいけどね。


ただ、傘をさして出来る限り

外にいたいときもある。

何もせず、ただ立ってボーっとする。

出来るだけ、傘を通して聞こえてくる雨音を

聞いていたい。


まぁ、勝手にやってろよって話ですが

やっぱり猛暑でかんかん照りが続いたら

たまには雨が必要だよね。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-12-31 18:25 | 独り言。

カルシファー。

d0058606_21221770.jpg


2011年7月13日(水)


今日の夕方は“お盆のお迎え”をしました。

送り火を毎年するたびに思うのが

炎の美しさ。


炎は人を焼き尽くす凶器でもあるけれど

暖を取ることもできる。

料理も作れる。


色々。


燃え上がる炎も綺麗だけど、

燻る炎も好き。

炎というより、人工的な光に見えてくる。

燃えカスを赤いような紫のような…明かりが照らす。


じーーっと観ていて思った。

炎がまるで生きているかのようだと。

時に細い糸のような炎が燃えカスの隙間から

一生懸命潜り抜けるというか

這い出している感じが生きているかのようで

凄く面白い。


さらに。


ほとんど燃えつくして

わずかな炎が残る時。

赤い光がチラチラと光る感じが

まるで人間の心臓のように脈を打っているかのように

見えたのです。


そして私の頭の中には

『ハウルの動く城』に登場した、

カルシファーの姿が。

カルシファーのように目や口はないけれど

きっと炎には命がある。


だから

水をどばっとかけないで

ただただ燃え尽きるのを眺めるのです。

火事があれば

すぐ消火するけれど

こういうときは、水をかけてしまうのが可哀想な気がする。


炎は時に人の心に

明かりを灯す。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-12-27 21:21 | 独り言。

いつまでも良い夫婦。

2011年6月10日(金)


つい数日前に

心和む光景を見かけました。


それは

ある老夫婦です。


小柄な二人で

しかも仲よさそう。

二人並んで買い物の帰り道。


やっぱり年齢を重ねても

こうして夫婦そろって買い物できるっていいよね。

おばあちゃんも,こんな旦那さんがいて幸せだろうな。


おじいちゃんやおばあちゃんの背中って

なんだか心癒されるものがある。


私はその老夫婦の背中を見て

羨ましいというか、

自分も将来こんなだったらいいなぁと思いました。

その背中だけで

仲の良さが伝わってくるようです。


その老夫婦のことは何も知らないのだけれど

少しでも長く

幸せな生活を送ってほしいなぁと

思いました。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-12-22 00:05 | 独り言。

誰でしょう。

2011.6.7.tue.


d0058606_1211438.jpg



シュワちゃんの横にいる人は誰でしょう??


d0058606_1243726.jpg



↑ヒントはこの写真…。

いつの写真だろう?????

正解は…


d0058606_1265082.jpg



ロバート・パトリックさん。

ファンの方なら即答かもしれない。

写真で多分わかるかもわかりませんが

『ターミネーター2』のT-1000です。


d0058606_1305614.jpg



一番右端にいるのがそうだと思うけど

なんだか…

ミッキー・ロークっぽい??

かなり貫禄ついています。


全然違ーーーーうってビックリでした。


d0058606_1331346.jpg



まさか、こんな強烈なフィギュアがあるとはなぁー
[PR]

by jd69sparrow | 2011-12-19 01:17 | 独り言。

京楽さん。

2011.6.7.Tue.


ちょっとオタク的な話。


『ブリーチ』に登場する,隊長の中で

一番ゆる~いのが京楽隊長というのは言うまでも無いが

同時に好きなキャラクターでもある(個人的に)。


大塚明夫さんと言えば、

スティーブン・セガールの吹き替えとか、『日曜洋画劇場』の

ナレーターでお馴染みである。


男くさいキャラ、渋いキャラを始めとする

色々なキャラクターを演じられているけれど

個人的には、大塚さんの声で好きなのは


京楽さん。


あのゆるさが好き。

大塚さんのハマリ役??


京楽さんの相手役と言えば、

浮竹さん。

声は、石川英郎さん。


この二人、『戦国無双』シリーズでも共演。

ま、関係性は全然違うけどね。


石川さんは浮竹もいいけれど、

渋いところで

『FF10』のアーロンが好き。

秀吉の声と同じ人とは思えないくらい

ギャップがある。


あと、中尾 隆聖さんのマユリもハマリ役だと思う。

フリーザよりもマユリがいいんだよなぁ~…。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-12-18 00:42 | 独り言。