カテゴリ:独り言。( 1407 )

ある桜咲く日に。

2011年4月9日(土)


d0058606_19403475.jpg



ソメイヨシノが咲いていたころ。

この日はちょうど見ごろだったけれど

あいにくの雨模様。


道路は桜の花びらに彩られていた。

風も吹いていた。


なんとなく傘を見てみたら

なんと桜の花びらが一枚、はさまっていた。

これだけでも嬉しいのに

買い物して家に帰るまでずっと

傘におさまっていて

なんだか ちょっと イイ気分♪
[PR]

by jd69sparrow | 2011-12-01 19:34 | 独り言。

ボケ(花)

2011年4月上旬


d0058606_1821743.jpg



去年のはじめごろだっただろうか。

以前勤めていたスーパーで

面白いものを見つけました。


『ボケ』という植木です。


去年、花が咲いていたかどうかは

さだかではないが

一年たって

たくましく成長するとは思わなかった。


スーパーで売っているようなやつだから…

と、馬鹿にしていたが大きな間違いでした。


安かろうがなんだろうが、

ちゃんと育てれば長生きしてくれるのだ。

ってか、この『ボケ』の元より持ち合わせた“力”かもしれない。


こんな可愛い花が咲くとは!!

桜並みに綺麗。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-11-28 18:00 | 独り言。

豚さん。

2011年4月2日(土)


d0058606_17311378.jpg



ある精肉店の店前におかれた看板?

なんだか素朴。


多分、20年以上は営業していると思うのだが

この豚もかなりの年月を

お店と共にしたようです。


きっと最初はなかったであろう

黒い髪の毛?があります。


もっと可愛い豚でも良さそうだけど(^^;;
[PR]

by jd69sparrow | 2011-11-26 17:28 | 独り言。

オリジナリティとメッセージ。

ついこの間、アニメ業界でこの二つの言葉について

賛否両論の意見が出た。

それは 映画『マトリックス』のもとにもなった,

あの名作映画の監督の発言である。


「今の日本アニメはコピーのコピー」


これはとても衝撃的な言葉。

しかし、事実。

(この言葉だけ切り取ると、お隣の国のことをとやかく言えないかも…)


さらに、

90年代の脚光をあびた,ヒットメーカーも「自分はコピー世代」と告白。

言われてみたら シリーズが様々なタイプに変化を遂げながら

長く愛されているSFアクションアニメと類似しているかもしれない。



極めつけに…というべきでしょうか。

日本アニメの巨匠も日本のアニメのことを海外で問われた時、

顔をくもらせたという。


これらのニュース記事から抜粋したことを

考えてみると

世界に認められた日本アニメというのは

ほんの一握りなんだなぁと思う。



ネットでは賛否両論の意見が書き込まれているようだが

反対意見でニュースに取り上げられているのを読むと、

苦し紛れにしか聞こえない。


この「コピーのコピー」と発言した監督の作品への中傷である。

監督が言うのは、アニメ全般,とりわけ,最近新しく始まったものを言っている。

だから、監督の作品にしぼって中傷するこの反対意見は

的外れである。


個人的に言えば

紛れもない現実だと思う。

監督の「萌え作品は一部のファンの消化財」という言葉も納得。

アニメ作品も映画と同じ,オリジナリティとメッセージ性にかけており、

ただ一部のターゲットにしぼった消耗品に思えてならない。

観たことなくて言うのもなんだけれど

観る気にすらならない。


確かに視聴者を喜ばせることも大切だけど

ただ、それにつきるのも 問題だ。

作品で描かれるのはファンタジーだとしても

ビジネスライクというファンタジーとはかけ離れた現実がある。


私たちは気づかず、あるいは気づいていても

コピー作品を観ている。

それで満足できるなら それはそれでいいと思うし、

コピー作品への否定はしない。


映画もテレビドラマも同じことが言える。

とりわけテレビドラマでは

コピーよりも、漫画の実写化が目立つ。

漫画ファンで喜ぶこともあるのだが

やはり、最近あまり目新しさがないように思える。



過去のヒット作の後に純なオリジナルを生み出すことは

難しいかもしれないが、不可能ではない。

この世に私たちが知らないことがまだまだ多くあるように

オリジナルへつながるものは まだまだあると思う。

…って偉そうな事を言ってスミマセン。


名作に憧れて同じ道を行く人は多い。

憧れて真似る気持もわかる。

既存の作品に

自分流をちょっとスパイスして

あるいは、漫画やテレビという媒体…つまり、

お皿に盛りつけ方だけ変えた作品が最近増えてきているが

やっぱり作り手だけのオリジナルを

貫いてほしい。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-11-24 18:01 | 独り言。

ろうそく。

2011年4月


d0058606_178262.jpg



蝋燭って

いろんな面で好き。


炎、蝋がとけたとき

雫のように固まる姿、香り…などなど。


炎も氷のように

まじまじ見てみると綺麗なんだよね。


こうして写真にとると

青い光が見えて 

より綺麗に見えるのはなぜだろう。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-11-24 17:06 | 独り言。

青空。

晴れた日の空はまるで 青い海が宙に広がっているよう。

もし海に雲が浮いていたら触れてみたい。

逆に空に魚やイルカが泳いでいたら 面白い。

絵画の世界そのものだ。


季節によって青空の顔は違う。

また、一日の時間によっても異なった印象を持っている。

一見同じように見えるけれど

見え方が違うのである。


一番好きな青空。


それは日の出から間もない早朝。

気のせいか朝の青空は優しく見える。

だから好き。


静けさが漂う中、

緑や建物に 光 を照らす。

建物でさえも生き生きしているように見える。

緑も より美しく見える。


季節言えば

冬の空が季節の中で一番綺麗。

空気は乾燥しているけれど

澄んでいるから。


いつまでも 青空がありますように!
[PR]

by jd69sparrow | 2011-11-24 16:54 | 独り言。

小さな太陽。

2011年4月


d0058606_16524461.jpg
d0058606_16573956.jpg



綺麗な夕日が出た日に。

小さな太陽を見つけた。

右の写真です。


太陽は直視できないけれど

この小さな太陽は見れる。

しかも、タンポポなみに

夕日がまぶしい日には

あちらこちらで観ることが出来る。


左の写真は

被写体自体はなんてことないのだが

なんだか赴きがあるので

写真にしてみた。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-11-23 16:51 | 独り言。

スカイツリーと夕日。

2011年4月


d0058606_1636140.jpg
d0058606_1636244.jpg



いつだったか

とてもいい天気だった。


夕方ごろ、

出かけようとしたら

この光景が見れたのです。


夕日って綺麗だなぁ。

季節によって

見え方とか変わるのかな?


スカイツリーと

並んでるのも珍しいので

写真におさめてみた☆


左の写真…

夕日が串焼きみたい?

d0058606_16483420.jpg


ちなみに夕日をアップするとこんな感じ。

夕日じたいも綺麗だけど

夕日に照らされた雲も綺麗だな♪
[PR]

by jd69sparrow | 2011-11-22 16:35 | 独り言。

納豆(おつまみ)

2011年4月25日(月)


d0058606_15565874.jpg



無印良品で買いました。


おつまみの『納豆』です。

昔、これに似た,

海苔巻きのお菓子を食べたことがあり

乾燥した納豆が好きになった。


やっぱり美味しい。

納豆臭さが弱くて、

でも味は納豆の旨みが活きてる。


ビールによく合うんだなぁ☆
[PR]

by jd69sparrow | 2011-11-21 15:50 | 独り言。

卵。

2011年4月25日(月)


d0058606_15104998.jpg
d0058606_15113780.jpg



料理用に使う卵と言えば

鶏の卵が一般的だけど、

白と赤とがあるのが、まず不思議だと思った。


赤い卵でも まだら模様が

あるのとないのがあるのも不思議。


そして白い卵には

まだら模様の有無すらない不思議。


それは鶏の種類によって違うからって

言ってしまえばそれまでだけど、

なんだか不思議。


それは人間でも同じだよなぁ。


私はこの赤い模様付きの

卵が好きだな。



どうでもいいことで、すみません(^^;;
[PR]

by jd69sparrow | 2011-11-20 15:04 | 独り言。