職業夢?

職業病というべきかどうかわからないけど、

夢に時々、仕事場が出てくる。


午前中、寝ていたら

スーパーが出てきた。

今、グロの手伝いなどしていないのだが

私はグロのコーナーで

品物の前進作業をしていた。


おかしなことがいくつかあった。

まず、グロの商品棚の列に冷ケースが混じってた。

そして、惣菜にあるはずの透明カップのうどんが

そこにはあって、

賞味期限がえらく長い。

どう見てもずっと売れ残っている雰囲気。

お菓子の棚と同じ列にそんなもんが

混じっていることがありえない。


いつくか長く売れていないであろう商品を見た私は

勝手に商品の陳列場所を

整理し始めてた。

もちろん早く売れるように。


そのまま変えるのはなんだから、

小さい価格ポップも

動かすのだが

薄っぺらい紙にセロハンテープが

丸くついていて

それを軽くつけただけになっているという

なんとまぁ、手抜き。


私がグロの手伝いをしていた会社は

ほとんどがデータ送信による

値札だ。

つまりデジタル時計みたいな

値札ポップなのだ。


しかし、夢の中の

その前勤めていた会社であろうスーパーは

どこか別のスーパーではないかと思うくらい,

違っていた。


んー

記憶を整理しているのが夢っていうけど

こんなに ごっちゃになるもんなんだね。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-15 13:03 |

ボヤッキーの仮面の下。

またもや変な夢。

要約すると、

ドロンジョとボヤッキーが登場して

恋仲になった二人が

旅に出る。

…って感じです。


詳しくお話いたしますと…


漫画から飛び出した二人。

出演していた漫画は

『エヴァ』っぽい感じ。

ドロンジョは何故か自分。

そしてドロンジョはハスキーボイスが

売りの歌詞でもあった。


どこにインパクトがあったかと申しますと…

その後です。


彼らの仮面の下って

どうなってるか気になりません?

実写版を見ても

ドロンジョすら、かぶりものは

とっても、目を隠す仮面だけは

とりませんでした。


部下二人は取らず。

多分、ドロンジョの素顔は気になっても

男二人の素顔は別に…って人が多いんでしょうね。


でも、いちおうは気になりませんか?


私の夢の中に出てきた,

ボヤッキーの素顔は

どういうわけか、

超・イケメン。

夢の私も『イケメンじゃん!』って大声で驚いていた。


なんとなく

カラダ的には頼りなさそうなくらい痩せていて

しかも肩幅も狭し。


だ・け・ど!


頭から上は

今風の若いヘアスタイリスト風。

無造作ヘア、ショート、茶髪、そして オシャレなヒゲ。

もちろん顔のパーツも良いです。


そんなイケメンなボヤッキーと

デート。

バスに乗ったり、

グリーン車や海外にありそうな

二階建ての対面式の列車に

二人乗り込むのだが、

現実世界でもトイレに行きたかった私は

そこで夢から覚めた。


ボヤッキーと宿に行ったりするくだりもあった。

ちなみに、列車に乗ったのは

『銀座駅』なのだが

地下鉄のはずが地上にあって、

ホームと列車の間には

神社の境内にありそうなくらいの

高さの階段が。

ドロンジョが歌手という設定あってか

歌を披露する場面も。


いやー

超・妄想トークでごめんなさい。

でも、そういう夢を見たものですから。


でもさ、アホ面に見えて

仮面の下がもし格好いい人だったら

誰でもときめく よねー
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-15 07:46 |

和ドーナツ@17:29

d0058606_1734558.jpg

ミスドーの40周年記念により

復刻したドーナツ、色々あるとは聞いてたが、

これが まさか復刻版だなんて

知らなかった。


六年も前に

この「和ドーナツ~しょうゆ味~」が

発売されてたんだね。


こんなに美味しいのに

定番にないなんて!


お団子屋さんの「海苔団子」を

食べてる気分。

だけど、ドーナツという,洋風が

ミックスされている。


ちょっと意外な組み合わせだけど

けっこう合うんだよね。

和と洋を同時に味わえるのだから。


不思議な味だけど

しょうゆの香ばしさとかも

感じられるし、

しつこくない程度に甘いから

新しい甘味を味わっている感じです。


みんなも、是非☆
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-07 17:34 |

双子?

不規則な寝方してたら

変な夢見た。


弟が登場。珍しく。


しかも彼は何故か

一人なはずなのに

瓜二つの分身…いや、双子として登場なのです。


えっ!!!


なんでいきなり、

もう一匹増えてるんだ?????

ってか、なんでオカンは

普通にその異常な事態な彼と

普通に話しているんだい?


私はただただビビってた。

っつか、むしろ怖かった。

変な交信してたし。


あーーー

怖っ。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-10-31 17:47 |

バイリンガルになりたいゼヨ。

夢って展開 急だよね。


地元線に乗ってたかと思うと

何故か車に乗っていた。

しかもアメリカです。


私は見知らぬちょっとオタクはいった感じの

ネイティブの男の人と

二人で高速道路のトンネルのあたりを

ドライブしてた。


しかし、途中で高速を降りることになった。

向かった先は、

高級ホテルっぽい建物の横にある

マック。


しかも、自分から立ち寄ろうと提案。


しかし、マックかと思って入ったお店は

普通の食堂のようなレストラン。

日本人とあってか

まわりの客がひそひそと

陰口をしてた。

聞こえるくらいの声で。


でも、私は現実だったらありえん行動に。


開き直って、対抗してた。

「あんた達の方が変だよっ!!」って。

しばし、言い合いが。


けど、いつの間にか

さっきまで言い合いの相手だった

客のおっさんと

何故か仲良くなっていて、

「理想の人」みたいなこと言ってた。

結婚のという意味で。


ありえん、ありえん。

何言ってるの自分??みたいな。


けど、片言の英語ながら

めっちゃフレンドリーに話している自分。


あー 現実でもこんだけの根性あればなぁ…


気付いたら周りの景色が変わり、

現実にある地元の

ショッピングモールに似た景色になっていたり、

一緒にドライブしていて

その場にいた おっさんが

前、会った日系アメリカ人の女の子に似た子に

変わってた。


あーーーー

英語ベラベラになりたい!
[PR]

by jd69sparrow | 2010-10-27 17:41 |

夢の世界。

よく夢に出てくることは

己の願望って言うよね。


それが本当だと思ったのは

よく、ディズニーリゾートに行く夢を見るということにある。

最近、イベントごとに行くくらいはまっているからだ。


だからきっと、

何度も出てくる劇場も

何か意味のあることなのだと思っている。

それはきっと、心の奥から求めていることなのかもしれない。


そうとすると、

考えられるのは二つ。

観劇をしたいか、逆に舞台に立ちたいかである。



だとしたら、

そこに探し続けた答え、願望があるのだろうか?



・・・つづく。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-10-19 21:06 |

不思議だなぁ。

仕事へ出かける前の

わずかな時間。

その時間…みなさんはどのように

使うだろうか。

仕度も整った状態の上で。


私はごろごろして

のんびり、まったり休む。

寝過ごしてしまったら怖いので

ちょっとだけ神経をとがらせて

ごろごろ。

夢と現実の狭間をうろうろ。


そんなわずかな時間でも

夢を見るんだなぁ。

起きているという意識が

ありつつの夢。

なんだか不思議だな。

横たわっている感覚がありながらの夢。

なんとなくボーっと考えていると

夢の景色が頭に広がってくる

眠っているのかいないのか…

微妙な感覚なのだが

やっぱり夢なんだよなぁ。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-09-03 23:14 |

夢が現実だったら…

良いなぁと思うことはよくあるし、あることだと思う。

どんなに夢であることを

がっかりしたことがあっただろう。


普段の写真好きあって

夢でも写真を撮ることがある。


とても綺麗で美しすぎる風景…

例えば南国の海。

そしてその上にある空…


今回は現実にはない

風景だが実に綺麗だった。


私はどこかホテルのバルコニーのような場所にいて

外を眺めている。

目の前には海が広がっている。

その向こう側には

もう一つの島が見える。

そこにはディズニーランドのあの城が見える。

そこは、どうやら

ディズニーランドという設定らしい。

だけど、城はあのシンデレラ城と少し形や大きさも違う。

そのバックには綺麗な景色が広がっていて

私は夢中で写真を撮っている。

連写して

記録に残せたことに喜びを覚えた。


しかし、ここは夢の世界。

夢の世界であってもここが夢であることへの

認識は持っている。

だから、夢の中の自分は

喜びとガッカリとを半々で感じている。


この光景を,この写真を

現実世界に持っていくことが出来たら

どんなにいいだろう…


せめて、まるで現実で見た

美しい景色のように長く、

記憶にそっくりそのまま刻まれていれば

いいのだが、

夢は、おぼろげにしか残らない。


『インセプション』のような

技術が現実にあったらなぁなんて思うけど

本当にあったら

大変なことが起きそう。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-22 22:26 |

ありえない夢。

『ナイト&デイ』のコマーシャルは何度も見た。

映像のカットがカッコいいなぁと

思いながら毎回見ていた。


そんなある日。

夢にトム・クルーズが出てきた。

しかも、おそらくはその映画を

トムと劇場へ見に行くと言う

ちょっとおかしな展開に。


映画好きあってか

映画を見に行く夢をよく見る。

だけど、何故か決まって

映画が始まる前…

席に着いた頃に夢から覚める。


おいおい、

映画見せてくれよって。

夢はいろんな記憶が混ざったもの。

だからどんなものが見れるか

めちゃめちゃ気になるのに。

ディズニー行く夢にしても

肝心な部分がない。


夢ってそんなものなのかもな。


にしても、もしハリウッドのセレブを

直接見れるような機会がこの先ないものかなぁ~

ましてや、会うだなんて

夢の世界だからできる事で

現実にはよっぽどの努力をし、運が良くないと

難しいよなぁ。


今度はジャック船長が夢に

出てこないかなぁ。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-22 00:00 |

スタークとリリネット。

今日見た夢に関連して…

というか、むしろオタクなノリへ。


*****


昨日はスタークたちの

最期の話だった。

彼らは…とりわけスタークは

悪役でありながら

アランカルの中で人間的な存在だと思った。

スタークは

何も関心の内容で実は人一倍

仲間思いの一面を持った人。

アランカルの中で

忠誠心がありながらも

それ以外の感情や人思いやる心を持っていた。

忠誠心と言っても他のアランカルとは違う。

忠誠心と言うより

恩返しでもって

動いていた。

だから藍染とは、上下関係というよりも

仲間という思いで(少なくともスタークは)いた。

その証拠に

「悪りぃな…」と言葉をこぼし

落ちていく。


仲間の死をいたわるし、

分身的な存在のリリネットにも

特別な思いを寄せている。


クールさを忘れ、

感情的に

『リリネット!!!」

…と叫ぶ場面は印象的だった。

一度目は返事が返ってくるが

二度目はない。

その二回目の叫びの場面がなんとも

悲しくて印象的。

もう側には相棒がいない…

その相棒が命尽きたことを表す衝撃的な場面で

忘れがたい。


彼は孤独ゆえに

リリネットを作り、

その恐ろしい孤独から救ったのが

藍染。

もし、藍染ではなかったら?

って思った。


たまたま進んだ先が

悪だった。

しかし、悪に心が染まりきることなく

スタークの頭の中には

常にリリネットがいた。


悪だけど

悪者っぽくない。

いる場所が悪だから

孤独から救われるのならと

いう思いから

任務に従うだけ。


なんだか、ちょっと現実的な気がした。


一護が救った子供の姿になってしまった,

元アランカルのように

二人も一護に救われていたら…と強く思った。


夢に出てきたからというのも

あるけど

悪の側にいながら

善のような存在のキャラクターを見ると

そのキャラが好きになってしまう。

しかも、そのキャラの最期のときにっていう…


最終兵器が狼の姿をした

魂のような炎のようなモノだったというのにも

あるし、アランカルの中で一番

カッコいい“スタイル”(服装など含めて)だったからかもしれない。


なんかとても悲しすぎる。

私はこういう立場のキャラクターに何故か惹かれる。


スタークの声が小山力也さんってのも

ツボだよな。


「柄じゃねぇけど…」という

セリフがなんだかかっこよかった。


リリネットとの出会いや過去も

忘れがたいが

その最期もかなり印象的である。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-20 14:20 |