Happy Birthday to Johnny!!

2011.6.9.Thu.


d0058606_23565358.jpg


Happy Birthday,dear Johnny!!


日付が変わろうという瀬戸際にようやく

更新できました。

今なお、若々しく かっこいいジョニー。


これからも映画が楽しみだ☆


そのかっこ良さは

見た目や役者としてだけじゃない。

誕生日が

”ロック・ユー”(6月9日だけに)なんて

羨ましすぎるではないか。

単純に“ロック”でもかっこいいけどね。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-12-21 23:55 | ハリウッドスター

来日叶わずとも…!

2011年5月14日(土)


d0058606_18401144.jpg



つい最近。

アメリカのディズニーで『パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉~』の

ワールドプレミアが行われた。

残念ながら

ジョニ夫さんの来日は今回ないようで…。


しかし、

ジョニ夫さん、ペネロペ、イアンの三人が温かいメッセージを届けてくれました。

その中でジョニ夫さんってば、

メッセージの最後に

日本語で

「アリガトウ」

って萌える一言を♪♪

早口でボソって感じだったけれど

ナチュラルに言っておりました☆


ショートヘアも中々かっこいいのですが

やはり もう少し眺めが良かったなぁ~なんて

勝手に思ったりする。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-12-07 18:36 | ハリウッドスター

王子、降臨☆

d0058606_18331757.jpg

なんだか、きっと韓流ファンの人も

きっと こんな気持ちだったのかな??

“王子”に巡り会えた瞬間というのは。

って言っても直接ではないが。


ジャクソン・ラスボーン。


あだ名って“ジャック”かな?

“ジャッキー”も悪くないけど

私にとって“ジャッキー”は“チェン”(ジャッキー・チェン)なので

どうか前者であって欲しい。


歳も一つ年上だから

ほぼ同い年016.gif

誕生日は“12星座”的には一緒で

約一週間違い。

…ちなみに うちの父さんと同じ誕生日だわ。

くそっ。

羨ましいぜっ。


d0058606_18332920.jpg

なんだか、今回の『エクリプス』

さらにかっこ良さに磨きがかかった感じ。

『ニュームーン』だったかな?

もしくは1個手前。

べラと初対面のさえは

中々,自制心を保てないってことあったけど

今回はとても魅力的なキャラとして登場。


なんだかさ…

とってもオシャレさん。

第二のジョニーかな?

なんて思ったり。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-11-30 23:01 | ハリウッドスター

キャプテンの訪問。

ー10月8日(土)、Yahooニュースより-


先日、イギリスのとある小学校に

なななんと、

ジャック船長が訪問したそうな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101008-00000009-eiga-movi


きっかけは一人の少女の可愛い手紙。

いやー

手紙を送ってハリウッドのスターが学校に

やってくるだなんて!

ファンレターの返信でさえ、かなりラッキーだけど、

まさか直接返事って!


なんて子供の夢を

大切にしてくれるんだ!

その時だけ小学生に戻り、

その少女の学校に行きたかったと

どんだけ思うことか。


少女とその仲間達の

ささやかの反抗を

優しく、

「ダメだよ」って

アドバイスしてくれるってのも

なんだか嬉しいだろうなぁ。


しかも他のキャストと寸劇を

目の前で披露してくれるって羨ましすぎる!!!


でもでも、自分の中の

ジョニーの株はかなりアップ☆

いいなぁーーー


ってか、ジャック船長の格好で

そんな親切な言葉って

なんだか不思議だね。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-10-31 20:59 | ハリウッドスター

トムの英語。

英語の発音は凄く綺麗で

特にイギリス英語とか好きだ。


でも、アメリカ英語もスッキリしてていいよね。


昔から、英語の発音の美しさを

象徴するんじゃないかなって

思う人がいて、

それが

「トム・クルーズ」だ。


顔の作りも綺麗だけど

私は

トムの英語の発音が

無茶苦茶好きだ。


美しいことこの上ない。

音で聞く限りは。


だから「ナイト&デイ」のコマーシャルを

何度も劇場で見ようと

あきなかった。


録音して

毎日聞きたいな。


そういや、海外セレブの英語が聞ける本が

あったけな。

その中にトムも入ってるかな?


ジョニーは出てるけどね。

ちなみにジョニーはボソボソしてるけど

優しい物静かな英語の発音で好き。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-10-19 01:18 | ハリウッドスター

素顔。

この間、戸田奈津子さんが

テレビ出演されているのを見た。

まさかってところで。


でも、なんだか

戸田さんがテレビに出ているのを

見ると、嬉しくなる。

だって、スターの素顔…しかも

良いところを教えてくれるから。


この間は、ジョニーやトム・クルーズの話題など

何人か紹介していたと思う。

この二人が対比として語られるとは

思わなかった。

確かにテンション違うよな。

陰と陽?

と、言っても「陰」が悪い意味ではない。

むしろその逆。

つまりは、どちらも

プラスの意味である。

テレビで悪いことを言うはずがないのだから

当然だけど。


でも、言われてみたら

この二人って対照的だよな。

トムはありあまるほどの

エネルギーを常に発散している人らしい。


ジョニーは

聞こえるかどうかわからないほど

わりと小さめな声だけど、

言葉をよく考えて選んで、

質問には真摯に答える人だとか。

確かにそうだよな。

それは,杏さんだっけかな?

その人のインタビューを見ていてそう思った。


あぁ、こんなふうに自分も

アドバイス受けてみたいって

誰もが思ったことだろう。

少なくとも私はその一人。


しかも、癒し系って言葉が

強調されていたな。

ジョニー…癒し系…

それも確かにだ。


言われてみたらそうだなぁと

思うのだが、

「へぇ~ そうなんだぁ」って

テンションが上がる自分もいる。


ジョニーが癒し系だとか

考えたことないけど

ホントそうだよね♪
[PR]

by jd69sparrow | 2010-08-10 11:39 | ハリウッドスター

happy birthday to Johnny vV

d0058606_0284413.jpg
“Happy Birthday Johnny!”


ファンになったあの日から、もう十年近く経とうとしている。


それはさておき。


47歳を迎えても、全然若いですよね。

とてもオジサンとは言えない、見えない、思えない。

今後はどんな映画に出るのかな。

ジャック・スパロウをまた拝める日が待ち遠しい。


勝手ながら最後に一言…

I wish your success!!

一度はジャパンプレミアに来日をするとき

間近で拝みたいものだ。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-06-09 00:38 | ハリウッドスター

ヒース・レジャー

ヒース・レジャー

彼の演じるジョーカーは最高だ。

悪役の中でもトップクラスの狂気と優れた頭脳の持ち主を

演じてた若き名優だ。


ハリウッド映画のヒーローランキング…

堂々の1位がジャック船長。

自由人だし、三枚目的なキャラクターと言われても

かっこ良く演じてしまうジョニー。

次がウルヴァリン。これも納得♪

『アバター』のサリーのランクインは意外だったが…

このランキングで異例の悪のヒーロー、

しかもランキングの上の方にいたのが、なんと

ヒース扮するジョーカーなのだ。

前のジョーカーはよく知らないけど

絶対!こっちの方がいい!!

と、個人的には思うのである。

主役さしおいて、物語を完全にジャックしてしまうなんて凄いというか

かつてこんな事があっただろうか。

普段の控えめでシャイ(私の勝手な印象)なところからは

あまりにも想像しがたい。

『Dr.パルナサスの鏡』のときも

舞台に立ち上がった記憶喪失の男の独特な喋り方を

聞くとジョーカーが頭によぎる。


また。声にひねりを入れてないノーマルなときでも

その訛り?は少し独特な感じがする。

『Dr.パルナサスの鏡』での最初の方の場面で

箱から出された後の

「ここはどこ?私は誰?」状態のところで喋るところがイイ☆

中々聞き取りずらいけど、音の響きが

私には綺麗に思えた。

インタビューを受けている時もなんとなくボソボソって

感じで決して英語の教科書のようにクリアじゃないけど

この独特な感じがいいだよな。


作品は合わせても6作品くらいしか見てないけど

そのうち字幕で見た5作品を見る限り

どれも良くて、なんでこんなにも才能がある人が

若くして命を落とさなければならなかったのかって今も

残念でならない。


話はずれるけど、声が素敵な人,あるいは

独特なセリフの言い方をする人は

名優という称号がふさわしいよなぁ…


ちなみにジョーカーメイクが出来るまで…みたいな

面白そうなのがあった。
[PR]

by jd69sparrow | 2010-05-30 00:45 | ハリウッドスター

ケネス・ブラナー

d0058606_23251941.jpg
 正直なところケネス・ブラナー作品はあまり見たことがない。 だからその数少ない見た映画での印象が非常に大きい。 しかしどちらにしても強烈な印象が残ったのは確かだ。 ちなみにその作品とは「ワイルド・ワイルド・ウェスト」と「ハリー・ポッターと秘密の部屋」である。
 ロックハート先生(主人公ハリーが魔法学校二年次の先生)ももちろんとても個性的。 ロックハートというキャラクター自身、超個性キャラである。 派手に着飾り髪型にもこだわり,とにかく自分を美しく見せようと心がけ,自分大好きな魔法使い。その実力はどうも怪しい、だけど決して憎めない人。 そこへブラナーが命を吹き込み演じる。 気持ちいいくらいにさわやかな自分よいキャラである。 
 それよりさらに(私の中で)ケネス・ブラナーという俳優を印象付けたのが「ワイルド~」のラブレスだ。 役柄としては戦争で両足を失い,義足の代わりに車椅子のような機会と自分の体を一体化させた軍人。 キャラこそ強烈だがそのルックス,初登場シーンもかなり根強く残るものである。 完全なる悪役、だけどお茶目であり,ラブレスにはカリスマ性がある。 どの出演作に共通するかもしれないが独特なクセのある台詞回しもおもしろいところであり,惹かれるところ(声ももちろん耳に残る)。 言い方として適切かはわからないけれどその声域は広く,その中で声がうねりをなしているように聞こえる。  
 ちなみに「ワイルド~」のラブレスでブラナーを初めて(映像を通し)見た。 その初めて見た作品にして個性は且つ実力派な役者であるのだなという印象が心に焼き付いた。
 ブラナーのそういった面の外を探ってみるとシェイクスピア作品の映画化作品でもお馴染みであり、監督など,製作側にも精通した人物であるのだ。 俳優であるいぜんに文芸作品や芸術を愛する人なのかなぁと思った。 というのも彼の関わった作品でシェイクスピア作品が目立つというのもあるが、約三十年ほど前にも映像化された,モーツァルトの「魔笛」の映画化を監督・脚本という立場から手がけているからだ。 その映画の公開は2007年7月14日より。 オペラを映画化するという難題に挑んでいる。 あるテレビ番組でも紹介されていたけど俳優だけでなく監督などの顔も持つケネス・ブラナーはいまや様々なジャンルに挑戦している,まさに映画人。 その素顔は上にあげたような超個性キャラからくるイメージとはうってかわって優しさあふれ,笑顔の似合う紳士である(個人的にはどこかキーファー・サザーランドを連想させる)。
[PR]

by jd69sparrow | 2007-06-12 00:07 | ハリウッドスター

Happy Birthday!!

d0058606_17342195.jpg
“ジョニー、誕生日おめでとう!!”

今年で44回目の誕生日?かな。 でも全然若いよw
私には5歳は若く見える 同じ年代に様々な人がいると思うけど、ついつい比較してしまう。 でも現実,身の回りの人を見ていても同じ歳でも見え方が違う。
若く見えたり老けて見えたり、歳相応に見えたり。歳相応に見られるか若く見えるのがいいかもしれない。

(ジョニーの)今までを振り返ってみると役者としての仕事もさることながらバンドにギター(ベース?)として参加してたり,確か慈善活動もしているという話も聞いたし、お店だかアイドルグループをプロデュースしたという噂も耳にしたことがある(事実かどうかはわからないけれど)。
最近では優しいパパのイメージも定着してきている。

*****

今回のジャパンプレミアで来日したジョニーだけどインタビューを申し込むの世界的にもかなり困難なようだ。 

※ミクシィの日記より抜粋(コピペ)。 なので内容は両方とも同じです。
[PR]

by jd69sparrow | 2007-06-09 17:36 | ハリウッドスター