日本アカデミー賞

2007年度の『日本アカデミー賞』が発表された。
特に見入っていたわけではないけれど、
最後の最優秀作品賞だけはチェック。
あとは、結果だけネットのニュースで見た。

ちなみに、受賞者ならびに受賞作品は…

最優秀作品賞
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

最優秀主演男優賞
吉岡秀隆『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

最優秀主演女優賞
樹木希林『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

最優秀監督賞
松岡錠司『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

最優秀脚本賞
松尾スズキ『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

※その他の受賞者は こちら

*****

『ALWAYS 三丁目の夕日』が公開された年は『ALWAYS~』がすごい賞をもらってたような気がする。 そして今年は『ALWAYS~』の続編もさることながら、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』がなんと上にあげた受賞の他に助演男優賞に小林薫さんが受賞されるといった5部門での受賞があった。 ただ、オダギリジョーさんが男優賞受賞にならなかったのは惜しいように思う(だからと言って吉岡さんがどうのというわけではないけれど)。

今回もオダギリさんは一つ目立つものがありましたね~
100%普通にってことはないようで。

『東京タワー~』という作品も希林さんの演じるオカンも温かい。
だから、個人的には納得できるものだった(自分、偉そうだけど)
[PR]

by jd69sparrow | 2008-02-16 00:50 | ドラマ・その他