<   2011年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

文句で何も解決はしない@2011年1月24日(月)。

国のトップには様々な責任がのしかかる。

それにしても、民主がだらしな過ぎるのは確か。


しかし…


そんな国をつくるキッカケは

二年前の私達の決断にも

少なからずある。


口が上手いだけの政党を

見抜けなかったゆえに民主に勢いを感じるという

まやかしに かかった私達は

民主を選んだ。


だから本来なら文句ばかり言う筋合いはないのだ。

かくいう、自分もその一人。

さんざん文句を言ってきたものの

その“まやかし”に踊らされてしまったのだから。


とはいえ、

最たる責任は民主政権に問題がある。


しかし、まぁ…

文句ばかり言って私も

何も行動できないでいるんだよネェ。


気持ちをおさめたいだけで

解決させることには

消極的な人というのは

(私を含めて)世の中多いんだよね。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-07-31 00:20 | 独り言。

爆弾@2011年1月24日(月)。

年金支給年齢が引き上げになるという発言…

これは正直、

民主の切り札も爆弾と言っても過言ではないだろうか。

「税」に長けた人物を

「たちあがれ」から引き抜いたのは

いかがなものか。

そもそも「たちあがれ」を築き上げた一人が

中途半端に民主に来るなんて…。


そこまでして

総理は財政を立て直したかったのだろうが

これは とんだ歯車だ。


人間に人間の“絶対的な”寿命など

わかるものだろうか?


「人生を90年として
年金を引き上げに…」



だなんて、馬鹿げている。

確かに定年過ぎても

働きたい人はいるけれど

働きたくても働けなくて

年金に頼る生活を送る人だって

大勢いるはずだ。


それよりも…

いい加減、けじめをつけるとか

政治家にも定年制度を導入するとか

する方がいいのではないだろうか。


個人的には

貰いすぎている人は世の中に

大勢いると思うのである。


それとか、

せっかく『仕分け』というものを

考え付いたのだから

もっともっと徹底して押し通せばいいのだ。


ねじれ国会である以上、

野党の賛同なくして

その馬鹿げた法案も

議決されないというのが唯一の救いだ。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-07-30 00:08 | 独り言。

My Honey Bee

1月22日(土)

d0058606_2202566.jpg
d0058606_2203488.jpg


たまたま散歩して

寄り道した場所で,このプーを見かけた。


即、買うことを決めたくらい

可愛いです。

手触りも凄くいいし。


ヴァレンタインに合わせたグッズなのかな??


やっぱ顔が整っているプーが

かわいいなぁ。


▼参考に…▼
ディズニーストア

アメピグ
(※ピグでも可愛いプーが☆)
[PR]

by jd69sparrow | 2011-07-29 02:19 | 独り言。

猫。

d0058606_2142239.jpg


1月23日(日)


不覚にもカメラのスイッチを入れるタイミングが

悪く、気づかれてしまった。


その音をたてなければ

気持ち良さそうにしているショットが撮れただろうに。


猫ってかなり

警戒心強いよね。

また、目を閉じてくれないかなと

近くをぐるっと回っただけでは

警戒をとかない。


この後、

キッとかまえた挙句、

どこからともなく現れた灰色の猫に

追いかけられて飛び出していきました。


あーあ。

いつも中々うまいタイミングで

カメラも持ち合わせなければ

写真もベストに撮れないんだよなぁ。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-07-28 02:14 | 独り言。

利益主義。

…としか、考えられないお隣さん。


私たち日本人の考え方とは大きく異なり、

世界的規模で考えても

考えがズレている。


お金で人の命は買えない。


政府への批判をさけるためというが

それが逆効果だということが わからないなんて

救いがたい。


お金で心は満たされない


欲の深い人は別として。

一度傷ついた心は、そう簡単には癒えないし

誠意がなければ、少しも救われない。

国の対応はあまりにも非情だ。


まだ 犠牲者がいるかもしれないのに

調べようとしない。

原因究明を強く求められているのにも関わらず、

それに答える姿勢は微塵も感じられない。

おそらく、99%原因の調査などしないだろう。



どこかの国のように

SNSを通し、

“運動”が起これば、その国は変わるだろうか。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-07-27 21:45 | 独り言。

青と白。

d0058606_2113358.jpg


1月23日(日)


昼間は青空の面積が広かったのに

夕方になると

雲が多くなってきた。


晴れから曇りに。


一部だけ残った青空と

雲の上にさらに雲がある,

この光景が面白く

写真にしてみました。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-07-27 02:11 | 独り言。

独裁国家?

日々、「放射線セシウムが基準より高い濃度で含まれていた」

…というニュースがあとをたたない。

気のせいか、原発じたいの話題が減ってきた気がする。


牛の食べる稲わらに含まれた放射線セシウムで

始まった今回の騒動。

今度は腐葉土から。


もうきりがない。

だから、新たに放射線セシウムが何かしらに

多く含まれていたという話題にあきてきた。


もうなるようにしかならない。


震災時に外気あたっていた

全ての農作物,あるいは農作物に関わるものは

東日本を中心に

調べる必要があるだろう。

調べたところで、喜ばしいことはないかもしれないが。



この原発事故の波紋と同じくらい、

今,メディアを騒がしているのが おとなりの国の列車事故を

めぐる問題。


政府がいかに保守的かが窺える。

独裁者というより、

独裁政権というべきかも知れない。

メディアの報道は規制され、国営テレビによる,

肝心なところが抜けまくっている,

都合のいいニュースには国民全体が

あきれかえっていることだろう。


政府のあり方が問われる時。


本来、国民の生活を第一に考えなければならないはずなのに

お隣の国の政府は自分たちの身ばかりを案じているように見えるのだ。


あらゆる意見を,国民の声を聞かなければ

いずれ その国は崩壊の危機にたたされる可能性が高いといっていいだろう。

国を動かす中枢というべき、政府があまりに偏った,

一方的な考えしか持たないのは

彼らの思想が貧しすぎる。

日本のように複数の党があるべきなのだ。


「それは考え直したほうがいいよ」


と、言ってくれる存在がなければ

どんどん 彼らは堕ちていく。


人の命を何だと思っているのだ、と

言われて当然。


いつ暴動が、国民対国の戦争が勃発しても

おかしくないし、時間の問題と言えよう。


今こそ、国は考えを180度視点を変えなければならない。

競争社会という体質を変えていくべきだとも思う。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-07-26 22:08 | 独り言。

子供はツールではない。

私利私欲を満たすために

人間はあらゆることを平気でする。


ごく一部の人々に過ぎないのだが…。


とある番組の

あるコーナーで、ありとあらゆる詐欺グループとある芸人が

電話を使って対決するというものがあった。


まず、思ったのは

業者は言葉巧みにお金を騙し取ろうとするけれど

攻められることに弱いということ。


このコーナーがやらせかどうかは

わからないけれど

少なからず同様の体質のグループは存在するのだろう。

被害者側が冷静にツッこむ様子を

観ているとそれに対する業者の反応に

笑えてくる。


しかし、そういうものばかりではない。


中には親たちの詐欺に

子供たちが巻き込まれ…つまり、手伝わされているという

なんとも衝撃的なケースがあった。


わが子を利用するなんて

その子があまりに可哀想。

人の命を奪うのと同じくらい人がやってはならないことだと思う。


子供も被害者である。


子供を愛しているのなら

そんなことをさせられるはずがない。


つくづく思う。


何故、まじめに稼がないのか。

彼らはまじめに働いている勤労者たちを“侮辱”している。


そう考えると直接的ではないが、

被害者は大勢いるということになるだろう。


業者が逆ギレをするさまはあまりに

無様である。

子供の喧嘩レベルに見えてくる。

ヒステリックな業者。


子供まで詐欺の手段に使うとは

最低極まりない、人たちがいたもんだ。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-07-26 21:48 | 独り言。

梅の季節。

d0058606_285623.jpg


1月23日(日)


梅の季節、到来。

うちの近所では数種類の

梅が開花している。


近くの神社でも「梅祭り」があるほど

なぜか地元に

梅の花が多い。


桜もいいけれど

小ぶりの梅もいいよね。
[PR]

by jd69sparrow | 2011-07-26 02:08 | 独り言。

本日のスカイツリー@1月23日。

d0058606_244180.jpg


広い道もいいけれど

狭いこういう路地っていいよね。


なんだか、この路地が

異国の雰囲気に見えるのは私だけだろうか。


この道の先に

ちょうど真っ直ぐ、スカイツリーが

聳え立っているのが

面白くて写真に。


いつも夜に散歩するとき

気になっていて

今日ようやくカメラにおさめました☆
[PR]

by jd69sparrow | 2011-07-25 02:04 | 独り言。