人気ブログランキング |

2010年 04月 16日 ( 4 )

きゃべつ。

d0058606_1743494.jpg

キャベツと言えば、食卓にはかかせない野菜の一つである。

とんかつに添えたり、コロッケと一緒に食べたりと…

幾重にも葉が重なり,綺麗な球体になっているが不思議。

どうやってキャベツは生まれたのだろう。

最初に栽培した人はどのようにしたのだろうか。

キャベツは大きな葉が広がる,その中心に

球体が出来て、それが出荷される。

その実が出来ているところを見るのも

面白い。

どうしたらこんな風に実がなるのか。


野菜の断面はなんて綺麗なんだろう。

実そのものも良いけれど

その断面はより綺麗。


キャベツの断面は花のように綺麗。

たくさんの葉がぎっしり密集することで美をなす。


d0058606_1753360.jpgd0058606_17532913.jpg








紫キャベツもやっぱりキャベツの仲間なだけに

こちらも凄く断面が綺麗。

玉の状態からは想像できないくらい

芸術的だ。

断面の拡大を見るともう、

そうとしか言いようがない。

白と紫の二色のバランスが絶妙だ。


自然界には人では中々なしえることのできない

芸術がたくさんあるんだな。

by jd69sparrow | 2010-04-16 17:56 | 独り言。

りんご。

d0058606_17272292.jpg

林檎は皮を剥いて切って食べるもよし、

ジュースやゼリーなどで味わうもよし…

摩り下ろして食べるもよし。

風邪で寝込んだときに

御粥以外で唯一口に入るのが林檎。

小さい頃よく熱を出し、

布団に入っているときに

いつも母が出してくれたのが

林檎である。

摩り下ろしたり、切って出してくれたりと

その時によって違うけれど

林檎は欠かせない果物だなと

つくづく思うのである。

実に活躍の場が多い林檎。


この他にもお見舞いのときに

持って行ったり、お供えとして使ったり。

なんてマルチな果物なんだ。


そんな林檎のいいところは

何も味や用途の多さだけではない。

この優しい色合いにもある。

黄色い水玉模様があるところなんて

可愛いというか

美的。


野菜や果物がなす色は

どうしてこうも鮮やかで綺麗なんだろう。


水でさっと洗い、

雫がまだらについているところも

なんだか新鮮さがよりアップしているような感じがして

これも見ていて楽しくて

ばら売りされているのを見ると

一つ一つ手にとってマジマジと眺めてしまう。


濃い色の赤と黄色が混ざったような

明るい赤がグラデーションがかっているものが

一番綺麗。


林檎の花は純白で

実と同じく可愛くて綺麗。

by jd69sparrow | 2010-04-16 17:42 | 独り言。

芸術?

d0058606_1704411.jpg
思ってもみなかったところに

芸術を感じてしまった。

駅ビルの精肉コーナーをなんとなく

ぶらぶらして見ていて

目に入ったのが「牛肉」。

切り落とされる前のものは

きっと直接目では見れないけれど

(いろんな意味で)

切り落とされたものがショーウィンドウ?

というかガラスのケースで見ることができる。

のたっとして太めの脂身が

てかてかとしたものもあれば、

細く花びらのようにして綺麗に並べてあるものもある。

多分しゃぶしゃぶ すき焼きとか しゃぶしゃぶに使うやつ。

また、ステーキに使うような切り身に

少し厚みがあるやつもある。

この二種類にとりわけ芸術を感じてしまったのは

おかしなことだろうか。

鶏肉にも豚肉にもない

決め細やかな模様。

白い脂身に縁取られ,赤い部分には白く細い線が

入っているのが,とても綺麗だと思うのだ。


その他の部位も綺麗で、

部位によって模様の感じが様々だ。

塊っぽいやつでも切り口が

何箇所かあるものは

とても綺麗で

むしろ厚みのあるものが良い。


見て楽しめて、食べて美味しい牛肉。

豚肉も似ているけれど

牛ほどではない。


じっと見ていると

美味しい料理が思い浮かべられる。


何故だか変わったところに

芸術を見た午後でした。

by jd69sparrow | 2010-04-16 17:15 | 独り言。

暖房。

夜。

暖房を付けると

中々電源を切れない。

だから暖房をつけたまま朝まで

寝てしまうことも少なくない。

朝早く起きれないように

まだもう少し…

と繰り返し いつしか眠りに落ちる。

布団と暖房は魔力があるに違いない。

体の健康のためにも

電気代、地球のためにも

今度は勝てねば…!

by jd69sparrow | 2010-04-16 01:42 | 独り言。